ストレスをためないコツ

  1. eberhard-grossgasteiger-299348

    ストレスマネジメント

    最悪の選択を避けるためにも知っておきたい人間の最も根元的な欲望とは?

    赤ちゃんはよく泣きます。お腹が空いた時、眠い時、おむつを変えて欲しい時、暑い時や寒い時、寂しい時など、何か不快を感じると、泣くという行為を通じて…

  2. jessica-weiller-75962

    ストレスマネジメント

    迷惑なほど香水をつけすぎている人について

    先日、ある患者さんとの会話の中で、香水の話になりました。職場の隣の席に、ものすごく香水臭い人がいて、その匂いが嫌でたまらず、とてもストレスがたま…

  3. breno-machado-15214

    ストレスマネジメント

    人間関係のトラブルを激減させるコツ。言葉という道具を信用し過ぎてはいけない

    世の中は言葉で溢れています。今の時点では、情報伝達の手段として、言葉ほど便利なものはありませんから、これは自然なことだと思います。しかし…

  4. phil-coffman-161240

    ストレスマネジメント

    明らかに自分が間違っているのに、なぜか謝ろうとしない人の心理

    あなたも経験があると思いますが、自分と違った価値観を持っている人に対して、私たちは違和感や怒りを感じることが多いものです。例えば、お金を稼ぐことに興…

  5. jamie-macpherson-52809

    世の中の流れ、風潮について

    お金を持っていれば持っていたなりに、結構辛いこともあるのだと思う・・

    ある患者さんから、「お金持ちの親を持った知り合いに嫉妬してしまう自分が嫌なんです・・」という相談をされました。どうやら、お金持ちの親の援助によって都内の…

  6. mahkeo-212472

    世の中の流れ、風潮について

    プライドが高いという言葉の本当の意味。プライドと自己愛を混同してる人が多い気がします

    プライドが高いという言葉の裏側には、「あの人は面倒くさい」とか、「わがまま」だとか、そんなニュアンスが含まれているように思います。しかし、プライドと…

  7. matt-benson-7408

    ストレスマネジメント

    どんな辛いことだって、考え方次第でどうにでもなるという話

    2016年の9月に、当院のマンションで現在排水管の工事が行われました。全ての部屋を対象に、老朽化した排水管を取り替える工事です。この工事、とにか…

  8. marcel-fuentes-212364

    ストレスマネジメント

    夫婦、恋人、友人、親子、あらゆる人間関係に応用できる、関係を修復するための考え方

    以前、ある患者さんから、夫婦関係の問題を相談された時のメールのやり取りが、他の方にとっても、さまざまな人間関係を修復する手がかりになるのではないかと思い、今回は…

  9. 3917568301_47752f7cc9_o

    考え方を変えて固定概念を壊す

    落し物や不注意のケガは、心身の不調を訴えるサインかもしれない

    前回の記事で、嫌なことが起こった時のリアクションについて書きました。おそらく、嫌なことが起こった場合にツイテないな・・運が悪いな・・…

  10. unsplash_5259a34e5d050_1

    ストレスマネジメント

    嫌な事が起こった時、妙な迷信のせいにしてしまうことの危険性

    突然ですが、大切なものを失くしてしまったり、嫌なことがあった時、あなたはどんなリアクションを取りますか?ツイテないな・・運が悪いな・・…

  1. jamie-macpherson-52809

    世の中の流れ、風潮について

    お金を持っていれば持っていたなりに、結構辛いこともあるのだと思う・・
  2. mike-enerio-33572

    世の中の流れ、風潮について

    助けて欲しいのは分かるけれど・・弱者としての立場を利用して、自分の権利を過剰に訴…
  3. matt-benson-7408

    ストレスマネジメント

    どんな辛いことだって、考え方次第でどうにでもなるという話
  4. ufcyo7zhyy8-octavian-rosca

    ストレスマネジメント

    サプライズをされて心底喜んでいる人って、実際はそんなに多くないと思う・・
  5. kitsanoo-65241

    世の中の流れ、風潮について

    「自分は自分でしかなく、他の何者にもなれない」という現実を引き受けることの大切さ…
PAGE TOP