ストレスマネジメント

  1. 自殺率と天気の関係。そもそも、私たちの気分や体調は不安定なもの。自分の不安定さを許せる大らかさの重要…

    たまに天気が悪い時期が続くことがありますが、そんな時に、久しぶりに晴れ間を見ると、なんとなく気分や体調が良くなったような気がしませんか?以前、自分が、外…

  2. サプライズをされて心底喜んでいる人って、実際はそんなに多くないと思う・・

    前回の記事で、善意に基づいた行動であっても、場合によっては、マイナスの結果を生む可能性があることを書きました。せっかく苦労して準備したサプライズで相…

  3. 善意に基づいた行動であっても、想像力が足りなければ、相手を傷つけることがある。

    前回の記事で、過剰に善意の押し売りをしてくる人がいたら、ちょっと注意した方がいいかもしれない・・ということを書きました。世の中には、善意に基づいた行動で…

  4. 過剰に善意の押し売りをしてくる人たちには、ちょっと注意。「偽物の善意」を見分けるコツ。

    以前、突然、知り合いから重要な相談をされた時、どう振る舞えばいいのかという記事を書きましたが、今回も相談がテーマの記事を書いていきたいと思います。誰…

  5. パーソナル・スペースに侵入されることで蓄積する、無自覚のストレス

    都会に住んでいると、人と人との物理的な距離感が、異常なほど近くなり過ぎていると感じることがあります。ギューギューに混み合った満員電車に乗っている時は…

  6. 時には怒りを表明しなくてはならない時もあります

    前回の記事で、怒りをコントロールするためには、行動を起こす前に「自分のためになるのか?」と自問することが大切だと書きました。注意してほしいのは、決して頭…

  7. 怒りをコントロールするコツ

    先日の雨の日、家の近くのコンビニに寄った時のことです。会計が終わって店を出ると、私のビニール傘が無くなっていました。ビニール傘はパッと見区別がつ…

  8. 気持ちが落ち込んでいる時ほど、外の世界を真剣に見てみるといいと思う

    今日のお昼ごろ、なんとなく視線を上げてみたら、空が真っ青なことに気付きました。空気も気持ち良くて、とても心地よく感じました。…

  9. 周囲からどう見られるかを気にし過ぎてしまう方へ。過剰な自意識が、あなたの可能性を閉ざしてしまう理由

    ダヴ・リアルビューティースケッチ | あなたは自分が思うよりもずっと美しいいつも、「周囲からどう見られているか」ということばかり気になってしまう…

  10. たまに調子が出ない時があっても、自分を責めるべきではない理由

    前回、調子が悪い時や、やる気が出ない時も、過ごし方によっては「収穫の時期」になり得るという記事の中で、どんな人間にも調子が悪い時があるのは当然だということを書き…

  1. ストレスマネジメント

    明らかに自分が間違っているのに、なぜか謝ろうとしない人の心理
  2. 世の中の流れ、風潮について

    マズローの欲求5段階説を参考に、実感としての幸福量を増大させるコツを考えてみた
  3. 考え方を変えて固定概念を壊す

    「考えること」と「悩むこと」の違い
  4. 世の中の流れ、風潮について

    過去と現在のカリスマ美容師の在り方と、インターネットの関係
  5. 世の中の流れ、風潮について

    自分に似合わないことはしないという生き方
PAGE TOP