人間関係

人間関係を真剣に整理しないと、本当に大切な人を失ってしまうかもしれない・・

人間関係のストレスを軽減すれば、病気も緩和するというコラムの中で、人間関係からくるストレスは、病気の原因になり得るということについて書きました。

このような記事を読むと、「ストレスがかかる人間関係は全て悪いもの」と、極端な解釈をしてしまう方がいそうなので、追記しておこうと思います。

人間関係で苦労していない人なんていない

そもそも、人と人とが関係を構築していくということは、ストレスフルなものです。

根本的に決して分かり合えない他人同士が関係し合うのですから、多少のストレスが生まれるのは当然です。

世の中がどんどん便利になってきているせいか、私たちは無意識に「なんでも簡単にできる」という全能感のような錯覚を持ち始めている気がしますが、素晴らしい人間関係を築くのも、それを継続するのも、本当は「とても大変なこと」なんです。

すぐに関係を切ることができるインターネット上での付き合いとは違い、現実の人間関係は、はるかにストレスフルなものであり、少なからず誰もが苦労しているものです。

じゃあ、面倒だから人間関係を放棄してもいいかというと、それはかなり危険な行為だと思います。

人付き合いは大変だけど、そのぶん得るものも大きい

これは、生物学的にも言えることですが、人間を含めた群れを形成する種族は、群れることで生存率を上げてきました。
それは、孤立することの危険性を本能的に感じていたからに違いありません。

つまり、孤立している個体は、生存戦略上不利なのです。
生きづらいということですね。

インターネットさえあれば生きていけると言っても、急な病気や事故、天災などで、誰かに頼らざるを得ない場面がやって来るかもしれませんし、そんなに大それたことでなくとも、精神的に落ち込んで、人と話したい時くらい誰でもあるでしょう。

そういった場面で頼れる人がいないという状況は、大きなストレスを生み、生命力そのものを弱らせてしまうかもしれません・・

とはいえ、一人で生きていくことはダメかというと、そういう訳ではありません。

さまざまなリスクがあることを考慮した上で、それでも一人で生きていくことを「選択する」のであれば、それはそれで全く問題ありませんし、むしろそれは、凛とした生き方かもしれません。

しかし、本当は人と関わりたいのに、面倒くさいからといって人間関係から逃げてきた結果、仕方なく一人になってしまった・・
ということであれば、それは悲しい話です。

人と関わりたいという気持ちが少しでもあるのであれば、行動してみることをおすすめします。

おそらく、その苦労を乗り越えてきた人だけが、人と人との関係がもたらす温もりのようなものを得ることができるのだと思います。

人間関係を整理して、大切な人を優先する

ということで、人間関係というものは、かなりストレスフルなもので、多くの人にとって、ものすごく疲れるものです・・

もしも、あなたが人間関係に嫌気がさしているとしても、その気持ちを理解してくれる人は少なくありませんから、その点は安心してください。

とはいえ、普通に生きていれば、誰とも関係を結ばないなんてことは難しいですよね。

それならばいっそ、家族や友人、職場で深く付き合わなくてはならない同僚など「本当に大切だと思う人との関係を優先すべき」ではないでしょうか?

改めて、自分にとって大切な人たちとは誰なのか?
考えてみてください。

まず、運命共同体である家族との人間関係は優先すべきでしょうね。

もし、優先したくないと思うようであれば、残念ながら、その家族は「既に機能を失った張りぼての家族」になってしまっている可能性が高い・・

家族という幻想に縛られていても辛いだけですから、距離を取ったほうが無難かもしれません・・

また、生きていくために必要なお金を稼ぐための職場の人間関係も大切です。

私たちは、お金がなければ生きていけませんから、職場の人間関係から生まれるストレスは、ある程度は割り切って受け入れる必要があります。

もちろん、全ての人に気を使う必要などなく、職場の中でも、信頼できる人間とそうでない人間を判断し、大切だと思える人と無理のない範囲で付き合っていくことが大切です。

では、それ以外のプライベートの人間関係はどうでしょう。

日頃、職場や家庭の中での人間関係にエネルギーを使っているからこそ、プライベートな付き合いでは、気を使わずに付き合える人間関係を構築することが望ましいはずです。

しかし、意外と多くの方が、余計な気を使うような相手とプライベートを過ごしているようです。

これでは、ストレスを発散できないばかりか、余計にたまる一方でしょうし、場合によっては、以前のコラムでご紹介したKさんの二の舞になってしまうかもしれません・・

より良く生きていくためには、職場や家庭のストレスは、ある程度受け入れ、折り合っていく必要があるのですから、「プライベートくらいは、気軽に付き合える相手を選ぶべき」でしょう。

そのためには、ある時点で、「人間関係を真剣に整理する」必要があります。

自分は誰と一緒にいたくて、誰と一緒にいたくないのか?

また、誰と一緒にいれば成長できて、誰と一緒にいると成長できないのか?

など、誰との付き合いを増やすべきなのか?減らすべきなのか?
を真剣に考えなくてはいけません。

「私たちのエネルギーや時間は有限」ですからね。

適当な人間関係を継続していくと、本当に大切な人を優先することができなくなり、その人自身を失ってしまうかもしれません。

「大切なものは優先し、そこまで大切ではないものは優先しない。」

シンプルですが、結局こういうことが、人生をより良く生きるためのコツと言えるのではないでしょうか。

シンプルで
心地いい


心地いいから
シンプルになれる


手当て整体
最新の記事は菊地屋のホームページ内ブログのほうで更新しています。こちらをクリック!

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. 考え方を変えて固定概念を壊す

    人間関係のストレスを軽減すれば、病気の症状も緩和しやすくなる

    ご存知のように、現代社会は、ストレス社会と呼ばれ、ストレスは、あらゆる…

  2. 人間関係

    本当に親切な人=さりげない。親切なフリをしている人=わざとらしい

    足を骨折してしまい、しばらく施術をお休みしていたクライアントさん(以下…

  3. 人間関係

    「助けてあげたい」という気持ちの裏に隠れている(かもしれない)歪んだ正義

    突然ですが、あなたは自分の家族や友人が、(一般的に考えて)辛い状況、例…

  4. ストレスマネジメント

    時には怒りを表明しなくてはならない時もあります

    前回の記事で、怒りをコントロールするためには、行動を起こす前に「自分の…

  5. 考え方を変えて固定概念を壊す

    あなたは、無理に「いい人」を演じ続けていませんか?

    2016年のお正月は、タレントのべッキーさんと、某バンドメンバーの不倫…

  6. 人から軽く扱われないために

    美学に沿った生き方が余裕と信頼を生むプロセス

    マイ・インターンから学ぶ、美学に沿った生き方が余裕と信頼を生むプロセス…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

 

〇半身浴と湯たんぽで冷えとストレスを軽減させるためのブログ

 

さまざまな症状を改善していくための具体的なセルフケアの方法、病気や身体の知識など、「身体面」からライフスタイルを変えていく方法について解説しているブログです。

  1. 考え方を変えて固定概念を壊す

    調子が悪い時や、やる気が出ない時も、過ごし方によっては「収穫の時期」になり得る
  2. 物語から学ぶ

    月並みだけど、何気ない毎日を大切にすることはとても大切だと思う。映画「アバウト・…
  3. 考え方を変えて固定概念を壊す

    母乳しか飲んでいないのに、赤ちゃんの成長があんなに早いのはなぜか?自我とエネルギ…
  4. 人間関係

    人間関係を真剣に整理しないと、本当に大切な人を失ってしまうかもしれない・・
  5. 世の中の流れ、風潮について

    23歳くらいの時に直面した、お金に関するショッキングな現実
PAGE TOP