vp25o26erko-steven-hille[1]

考え方を変えて固定概念を壊す

その場のノリや感情で行動してしまい、長期的な視点での人生設計が苦手な人へ

最近、いくつかのトラブル話を聞くことがありまして、それをキッカケにいろいろと考えさせられたことがあります。

それは、世の中には「人生設計を短期的なスパンでしか考えられない人が結構多い」ということです。

いや、もしかすると、できないというよりは、「しない」という人もいると思います。
それが主義なのであれば、他人がどうこう言う問題ではありません。

また、例えば、ここで反論しなくては、自分のプライドが保てない。

だからこそ、後先のことよりも、今自分が主張したいことをあえて言う。
という場面はあるでしょうし、それは十分理解できます。

上記の二つの状況は、その状態を「自ら選択している」という点で、逆説的ですが、しっかりと人生設計ができているとも言えるので、それはそれでアリだと思います。

問題なのは、人生設計を短期的なスパンでしか「考えられない」人たちです。

おそらく、短期的なスパンでしか物事を考えられない人は、その場の感情やノリで行動してしまっているのではないかと思います。

少し冷静になれば、この行動が後々問題になるだろうことは分かっていても、今現在の「面倒くさい」「怖い」「疲れる」「楽しい」「気持ちいい」といった一時的な感情を優先してしまうのではないかと・・

私は職業がら、いろいろな病気に悩んでいる方をみていますから、一時的な感情でしか物事を判断できなくなってしまうほど、心身ともにボロボロになってしまう時があることはもちろん理解しています。

そして、それなりに長く生きていれば、誰にでもそういう時期が何度か来ることも理解しています。

ですから、そういう辛い時期に、一時的な感情を優先し、長期的な視点を持てなくなってしまうことは仕方ないと思います。

そんなに人間は強くありませんしね。

しかし、心身ともに厳しい状態にもなっていないのに、また、主義であったり、自分のプライドを守るためでもないのに、その場の感情やノリだけで、後先を考えることなく生きることが「当たり前」になっているのだとしたら、それは、結構危険なことではないでしょうか。

とりあえず一度立ち止まってみる

とはいえ、これまで当り前だと思っていた生き方を変えることは簡単ではありません。

じゃあ、どうすればいいのか?

個人的に、最も簡単で効果的な方法は、行動や言動を起こす前に、とりあえず「一度立ち止まる」ことです。

いったん立ち止まって、今から言うこと、起こす行動について、少しでも検証する時間を作るわけです。

それをクセにすると、失言や失敗が結構少なくなるはずです。

頭の回転の良い人なら、パッと話し出せるのかもしれませんが、私の場合はそうもいかないので、大切な話になればなるほど、黙っている時間(考えている時間)も多くなります。

ちなみに、こういった文章についても、大概、書いてから数時間から数日は置いて、点検してからアップするようにしています。

あまり考えなく行動してしまう傾向がある方は、意識してみるといいかもしれません。

最近、なんとなく体調が悪い・・
と感じているあなたへ
病院では原因不明とされてしまうような、なんとなくだるい、疲れが取れない、よく眠れない、イライラする・・
といったいわゆる不定愁訴や、子宮や卵巣の病気を
できるだけ薬に頼らずに改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. amos-bar-zeev-138099

    人間関係

    本当に親切な人=さりげない。親切なフリをしている人=わざとらしい

    足を骨折してしまい、しばらく施術をお休みしていた患者さん(以下Kさんと…

  2. tndvfkxkbho-igor-kasalovic[1]

    ストレスマネジメント

    気持ちが落ち込んでいる時ほど、外の世界を真剣に見てみるといいと思う

    今日のお昼ごろ、なんとなく視線を上げてみたら、空が真っ青なことに気付き…

  3. jytpy32vzmo-ivan-bertona

    人間関係

    突然、知り合いから重要な相談をされた時、どう振る舞えばいいのか

    ある患者さんから、相談の受け方について聞かれました。話を伺って…

  4. lrns-115929

    考え方を変えて固定概念を壊す

    なぜ幸せを感じれない人たちが多いのか?幸せを感じるためにはどうすればいいのか?

    今の時代、お金を持っていたり、容姿端麗だったり、勉強ができたり、そうい…

  5. dvlkobfgxvu-mike-enerio

    考え方を変えて固定概念を壊す

    自分に自信を持てるようになる、遠回りで現実的な方法

    以前の記事で、怒りをコントロールするためには、行動を起こす前に「自分の…

  6. ayi47izkajs-ashim-d-silva

    考え方を変えて固定概念を壊す

    人間関係のストレスを軽減すれば、病気も改善する

    ご存知のように、現代社会は、ストレス社会と呼ばれ、ストレスは、あらゆる…

最近の記事

  1. paul-earle-183430
  2. anthony-intraversato-257182
  3. aaron-benson-200753
  4. eberhard-grossgasteiger-299348
  5. dmitry-sovyak-303050
  6. jessica-weiller-75962
  7. andrew-branch-133678
  8. breno-machado-15214
  1. kz9s1pncowm-thomas-pierre[1]

    考え方を変えて固定概念を壊す

    調子が悪い時や、やる気が出ない時も、過ごし方によっては「収穫の時期」になり得る
  2. tv2gg2kzd1o-spacex

    ストレスマネジメント

    時には怒りを表明しなくてはならない時もあります
  3. 15541902_1021616867943136_2673176881571621500_n[1]

    物語から学ぶ

    目に見えない「勢い」という力について
  4. lrns-115929

    考え方を変えて固定概念を壊す

    なぜ幸せを感じれない人たちが多いのか?幸せを感じるためにはどうすればいいのか?
  5. imrulunnfw4-glenn-carstens-peters

    人間関係

    「助けてあげたい」という気持ちの裏に隠れている(かもしれない)歪んだ正義
PAGE TOP