考え方を変えて固定概念を壊す

その場のノリや感情で行動してしまい、長期的な視点での人生設計が苦手な人へ

最近、いくつかのトラブル話を聞くことがありまして、それをキッカケにいろいろと考えさせられたことがあります。

それは、世の中には「人生設計を短期的なスパンでしか考えられない人が結構多い」ということです。

いや、もしかすると、できないというよりは、「しない」という人もいると思います。
それが主義なのであれば、他人がどうこう言う問題ではありません。

また、例えば、ここで反論しなくては、自分のプライドが保てない。

だからこそ、後先のことよりも、今自分が主張したいことをあえて言う。
という場面はあるでしょうし、それは十分理解できます。

上記の二つの状況は、その状態を「自ら選択している」という点で、逆説的ですが、しっかりと人生設計ができているとも言えるので、それはそれでアリだと思います。

問題なのは、人生設計を短期的なスパンでしか「考えられない」人たちです。

おそらく、短期的なスパンでしか物事を考えられない人は、その場の感情やノリで行動してしまっているのではないかと思います。

少し冷静になれば、この行動が後々問題になるだろうことは分かっていても、今現在の「面倒くさい」「怖い」「疲れる」「楽しい」「気持ちいい」といった一時的な感情を優先してしまうのではないかと・・

私は職業がら、いろいろな病気に悩んでいる方をみていますから、一時的な感情でしか物事を判断できなくなってしまうほど、心身ともにボロボロになってしまう時があることはもちろん理解しています。

そして、それなりに長く生きていれば、誰にでもそういう時期が何度か来ることも理解しています。

ですから、そういう辛い時期に、一時的な感情を優先し、長期的な視点を持てなくなってしまうことは仕方ないと思います。

そんなに人間は強くありませんしね。

しかし、心身ともに厳しい状態にもなっていないのに、また、主義であったり、自分のプライドを守るためでもないのに、その場の感情やノリだけで、後先を考えることなく生きることが「当たり前」になっているのだとしたら、それは、結構危険なことではないでしょうか。

とりあえず一度立ち止まってみる

とはいえ、これまで当り前だと思っていた生き方を変えることは簡単ではありません。

じゃあ、どうすればいいのか?

個人的に、最も簡単で効果的な方法は、行動や言動を起こす前に、とりあえず「一度立ち止まる」ことです。

いったん立ち止まって、今から言うこと、起こす行動について、少しでも検証する時間を作るわけです。

それをクセにすると、失言や失敗が結構少なくなるはずです。

頭の回転の良い人なら、パッと話し出せるのかもしれませんが、私の場合はそうもいかないので、大切な話になればなるほど、黙っている時間(考えている時間)も多くなります。

ちなみに、こういった文章についても、大概、書いてから数時間から数日は置いて、点検してからアップするようにしています。

あまり考えなく行動してしまう傾向がある方は、意識してみるといいかもしれません。






コロナ騒動による

不安やストレスで消耗している人のために


「ずっと無料で受けられる」

遠隔ヒーリングはじめました。


不安を軽減。免疫力活性化。睡眠の質の改善。消耗した「気」の補充。

ストレスマネジメント、セルフケア情報などを無料で提供しています。



数百人が同時に意識を交差させる一体感が魅力!?
「あなた」と「私」が空間を超えて助け合う

新しい発想の参加型・遠隔気功ヒーリング
詳しくは「こちら」をクリック

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. 考え方を変えて固定概念を壊す

    「努力しなくては結果は出せない」という発想の危険性

    世の中には、努力してうまくいくことと、努力ではどうにもならないことがあ…

  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    自分を変えたいと思った時、目の前に立ちはだかる恐怖心という壁

    誰にでも何か新しいことがしたいと思うタイミングはあると思います。…

  3. ストレスマネジメント

    サプライズをされて心底喜んでいる人って、実際はそんなに多くないと思う・・

    前回の記事で、善意に基づいた行動であっても、場合によっては、マイナスの…

  4. 世の中の流れ、風潮について

    インターネットが生み出した、偽物が淘汰されていく社会について考えてみる

    最近、改めてインターネットって本当に便利だなと感じています。…

  5. 世の中の流れ、風潮について

    お金を持っていれば持っていたなりに、結構辛いこともあるのだと思う・・

    あるクライアントさんから、「お金持ちの親を持った知り合いに嫉妬してしま…

  6. 人間関係

    本当に親切な人=さりげない。親切なフリをしている人=わざとらしい

    足を骨折してしまい、しばらく施術をお休みしていたクライアントさん(以下…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

  1. 考え方を変えて固定概念を壊す

    これまで、なんとなく送り返していただけだったので、年賀状を書くことをやめました。…
  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    その場のノリや感情で行動してしまい、長期的な視点での人生設計が苦手な人へ
  3. 世の中の流れ、風潮について

    助けて欲しいのは分かるけれど・・弱者としての立場を利用して、自分の権利を過剰に訴…
  4. 人から軽く扱われないために

    寂しい人ほど、「自分が幸せなら、他人はどうでもいい・・」という発想になりやすい
  5. 人間関係

    人間関係を真剣に整理しないと、本当に大切な人を失ってしまうかもしれない・・
PAGE TOP