考え方を変えて固定概念を壊す

「考えること」と「悩むこと」の違い

いつも、不安や悩みを抱えていたり、考え過ぎてしまうという人たちは少なくありません。

物を考えることは、決して悪いことではないのですが、考えることと悩むことは違います。

これは、私の個人的な定義なのですが、何かの問題を解決しようとしたり、より良く生きるためにはどうすればいいのか?など、なんらかのゴールに向かって、建設的に物事を見極めていくことが「考える」ということ。

そして、そのことを考えることで、ネガティブな気持ちになったり、過去を後悔するだけで、なんの目的もないような思考の働きを、「悩み」と定義しています。

要するに、その行為に目的やゴールがあるかによって、意味が変わってくるということです。

私は、建設的で意味があることだけが正しい・・
というような、極端な思想は危険だと思っていますので、悩むこと自体を否定する気はありません。

むしろ、若い人たちや、若い時にしっかり悩むことをしてこなかった人にとっては、時には「真面目に悩む」必要があるかもしれません。

ただ・・

自分がしていることが、建設的に考えていることなのか、はたまた、非生産的に悩んでいるのかどうかについては、自覚しておいた方が良いのではないかと思うのです。

自分の人生を、ある程度コントロールできる人は、往々にして、自分の考えや行動に自覚的です。

言い換えれば、「この考えや行動が、自分の未来に何をもたらすのか?」という想像力の精度が高いともいえるかもしれません。

では、うまくコントロールができていない人はというと・・

大抵の場合、今まで自分が何を考え、どう行動してきたかについて、ほとんど無自覚なことが多いのです。

厳しい言い方ですが、自覚していないからこそ、他人や社会制度、時代のせいしてしまったりもできる・・
(そういったものに原因が全くないわけではないでしょうが)

ですから、より良く生きたいと望むのであれば、自分が一体何をしているかについて自覚的でいる方が良いのではないかと思うのです。

あなたは考えていますか?

それとも、悩んでいますか?

自覚的に悩むことを選択しているのであれば、それはそれでその人の生き方ですし、他人があれこれ言うべきではないと思います。

しかし、無自覚でやっていることであれば、その行為について、もう少し掘り下げられる可能性もあるのではないでしょうか。

悩みから、考えることに切り替えていく

私は、しょっちゅう考え事をしていますが、たまには悩むこともあります。

そして、しばらくそういう状態が続くと、ハッと我に帰り、自分が悩んでいることに気付きます。

そのことに気付いた後は、なんてムダな時間を使ってしまったんだと悔やみ、その悩みの原因を、具体的にどう解決すればいいのかを「考え始めます」。

とはいえ、私は決して悩んではいけないなどとは思っていません。

大切な人を亡くしたり、仕事がうまくいかなかったり、本当に辛い時には、誰でも悩むものです。

しかし、やはり、いつかは悩みの種と正面から向き合い、戦わなくてはいけない日がくるはずです。

そして、その戦いの始まりこそが、「考える」ことなのだと思います。

つまり、その悩みを、どう解決すればよいかを具体的に考え始めるのです。

仕事、家事、育児などで
毎日働きづめだったあなたへ


そろそろ、自分を後回しにするのはやめて
 あなた自身の心と身体をケアしてみませんか?

子宮や卵巣の病気
女性ホルモンや自律神経の乱れからくる不定愁訴などを
できるだけ手術や薬に頼らずに緩和したい方におすすめの整体院
女性のライフスタイルをサポートする整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. 世の中の流れ、風潮について

    過去と現在のカリスマ美容師の在り方と、インターネットの関係

    久しぶりに美容院へ行ってきました。いつも結んでいる(寝る時でさえ)…

  2. 人間関係

    まっとうな人間関係は、「自分と相手は全く違う生き物」だと理解するところから始まる。

    以前書いた、あなたは、無理に「いい人」を演じ続けていませんか?という記…

  3. 人から軽く扱われないために

    美学に沿った生き方が余裕と信頼を生むプロセス

    マイ・インターンから学ぶ、美学に沿った生き方が余裕と信頼を生むプロセス…

  4. 人から軽く扱われないために

    自分に自信が無い、自分が嫌いなら、とにかく行動を起こすしかない

    当院のカルテには、性格で直したいろころは?という項目があります。…

  5. 人間関係

    「助けてあげたい」という気持ちの裏に隠れている(かもしれない)歪んだ正義

    突然ですが、あなたは自分の家族や友人が、(一般的に考えて)辛い状況、例…

  6. 考え方を変えて固定概念を壊す

    人間関係のストレスを軽減すれば、病気も改善する

    ご存知のように、現代社会は、ストレス社会と呼ばれ、ストレスは、あらゆる…

最近の記事

  1. 人間関係

    あえて相手を傷つけることで大切なことを伝える荒治療
  2. ストレスマネジメント

    迷惑なほど香水をつけすぎている人について
  3. 人から軽く扱われないために

    自分に自信が無い、自分が嫌いなら、とにかく行動を起こすしかない
  4. 身体や病気についての知識

    仕事をやめると決めたら、症状がピタッと消えた!?相性が悪く、どんなに頑張っても成…
  5. 世の中の流れ、風潮について

    人と群れることなく、一人で生きていける人はニュータイプなのかもしれない
PAGE TOP

Fatal error: Uncaught Error: [] operator not supported for strings in /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php:150 Stack trace: #0 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php(167): HighlightSearchTerms::get_search_query() #1 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php(286): HighlightSearchTerms::print_script('') #2 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php(310): WP_Hook->apply_filters('', Array) #3 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/plugin.php(453): WP_Hook->do_action(Array) #4 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/general-template.php(2630): do_action('wp_footer') #5 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/themes/mag_tcd036/footer.php(94): wp_footer() #6 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/template.php(688): require_once('/home/k in /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php on line 150