ストレスマネジメント

事前に対応することでストレスを回避する。雪が降った次の日に感じたこと。

前の日に降った雪がかなり積もった道を歩いていたら、駅までのたった5~6分で、ジーンズの裾がビチョビチョになってしまいました。

私は、レインブーツとしてもスノーブーツにも使える、しっかりしたものを履いていたので、さすがに中まで濡れることはありませんでしたが、周囲を見渡すと・・

わりと多くの方が、晴れの日に履くような普通の靴を履いていました。(特に男性)

その日は、そこら中に水溜まりができている状態だったので、普通の靴であればおそらく、靴の中までビショビショ状態になっていたと思います。

相当寒い日だったので、かなり冷たいでしょうし、その1日の不快感を想像すると、ちょっとキツいだろうな・・と思いました。

雨や雪の時に活躍する靴を持っていると、足元を冷やすことも、余計なストレスを抱えることも少なくなります。

「大雪や大雨はたまにしか降らないから、わざわざ買う必要もない」と考えている方もいるでしょう。

もちろんそれは、個人の自由ですが、日常的に少しでも心身のストレスを減らそうという意識を持つことは結構大切なことです。

雪や雨が降ることを阻止することはできませんが、そこから受けるストレスを減らすことはできます。

避けられないストレスなら仕方ありませんが、事前に対応することで避けられるのであれば、余計なストレスを抱え込む必要はないと思います。

小さなことに思えるかもしれませんが、そういう余計なストレスが積み重なることで、私たちの心は、少しずつダメージを受けていくものなのです。

避けられないストレスと、避けられるストレスを分けて考え、できるだけストレスを減らす努力をしていくことで、生活の質が向上していくはずです。

プロのカウンセラーやコーチも認める
独自のカウンセリングと


人間にとって最も自然で
本能的に受け入れやすい安全な施術法で


心と身体を同時にケアしてみませんか?

睡眠障害、頭痛、脳疲労、婦人病、冷え
などでお悩みの方や
ストレスをコントロールできるようになりたい方におすすめの整体院です。
整体+カウンセリング→新しい整体院のかたち
手当て整体 菊地屋

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. ストレスマネジメント

    忍耐力とは、嫌なことを我慢し続ける力のことではないと思う

    大人は、物事を継続することの大切さを子供たちに教えようとします。…

  2. ストレスマネジメント

    パーソナル・スペースに侵入されることで蓄積する、無自覚のストレス

    都会に住んでいると、人と人との物理的な距離感が、異常なほど近くなり過ぎ…

  3. ストレスマネジメント

    過剰に善意の押し売りをしてくる人たちには、ちょっと注意。「偽物の善意」を見分けるコツ。

    以前、突然、知り合いから重要な相談をされた時、どう振る舞えばいいのかと…

  4. ストレスマネジメント

    時には怒りを表明しなくてはならない時もあります

    前回の記事で、怒りをコントロールするためには、行動を起こす前に「自分の…

  5. ストレスマネジメント

    怒りをコントロールするコツ

    先日の雨の日、家の近くのコンビニに寄った時のことです。会計が終…

  6. ストレスマネジメント

    本当の優しさとは? 自分を犠牲にしてまで人に優しくしてはいけない理由

    他人の意見を受け入れられない自分。誰かに嫉妬してしまう自分。…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

 

〇半身浴と湯たんぽで冷えとストレスを軽減させるためのブログ

 

さまざまな症状を改善していくための具体的なセルフケアの方法、病気や身体の知識など、「身体面」からライフスタイルを変えていく方法について解説しているブログです。

  1. 世の中の流れ、風潮について

    自分に似合わないことはしないという生き方
  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    母乳しか飲んでいないのに、赤ちゃんの成長があんなに早いのはなぜか?自我とエネルギ…
  3. 物語から学ぶ

    生きるって、簡単じゃない。そう思えるのは戦ってる証拠
  4. 世の中の流れ、風潮について

    「全ての人間は幸福を目指すべき」という真っ当過ぎる価値観に、疲れている人も少なく…
  5. 自分に嘘をつかない生き方

    信念というエゴについて、生々しく本音を語ってみる
PAGE TOP