人間関係

誰かに自分の気持ちを上手に伝えたい時、大切にすべきこと

相手に自分の気持ちを伝えたい時、どんな方法を取るかによって、伝わり方が変わってくることを、私たちは経験的に知っています。

例えば「あなたが好きだから付き合ってほしい」という言葉は、その気になればメールでも伝えられます。

しかし大抵の人は、できれば直接、顔を見て伝えて欲しいと思うはずですし、百歩譲っても電話が限度でしょう。

伝える情報は同じなんだから、どういう方法だってかまわないと考える人もいるかもしれませんが、そういう人は、他人の気持ちを想像することが苦手な人でしょうね。

たぶん異性にモテないでしょうし、付き合えたとしても、相手に愛想を尽かされてしまう可能性が高いんじゃないでしょうか・・

気持ちの伝え方と自尊心の関係

気持ちの「伝え方は」とても重要です。

なぜなら、その方法によって、「どれだけ相手を尊重しているか」が伝わってしまうからです。

好きだという告白や、別れ話、その他、重要な話をメールで済ませてしまう人は、おそらく自分の都合しか考えていないのでしょう。

それを受け取る側の気持ちに対する配慮が足りないというのはもちろん、なにより、相手を見下した行為と取られても仕方ないかもしれません。

程度の差はあれど、誰だって自尊心を持っているものです。

自尊心とは、文字通り、自分を尊く(大切に)思う気持ちです。

つまり、自尊心を持つということは、「人から大切にされたい」という思いを持つということです。

これは、自覚の有る無しには関係なく、本能のようなものなので、誰もが必ず持っています。

ですから、誰だって、適当にあしらわれたと感じれば、頭にもくるし、悲しくもなるのです。

そして、「私のことなんてどうでもいいんだ!」「この人は私を見下している!」と相手から思われ、自尊心を傷つけてしまった場合、こちらの気持ちを十分に伝えることは難しくなりますし、人間関係も悪化してしまうでしょう。

反対に、電話では気持ちが伝わりづらいから、直接会って話そうという提案や、今ではもらうことがほとんどなくなった手紙を書くことで、「気持ちが伝わりやすくなる」ことは珍しくありません。

相手を尊重するこういった行動は、その気持ちが嘘ではない限り、大抵の場合、コミュニケーションの質を上げます。

「自分のことを大切に思ってくれているんだと感じた時、人は相手に心を開く」ものだからです。

気持ちの伝え方が上手い人ほど、相手がどんな人間かをじっくり観察している

とはいえ、相手の性格や環境によって、何が喜ばれるか、何が負担にならないかといった条件は変わります。

場合によっては、メールの方が手っ取り早くてうれしいという人もいるでしょう。

結局のところ、伝え方に正解は無いということです。

じゃあどうすればいいのか。

個人的には、「相手のことを知ろうとする気持ち」が大切なのではないかと思います。

まずは相手に興味を持ち、じっくり話を聞き、観察する。

そして、この人にはこういう伝え方が良いのではないか・・と、あれこれ検証するわけです。

そういった手間や時間をかけられる人は、間違いなく誠実ですし、そういった行動を取っている時点で、相手をとても尊重しています。

そして、そういった誠実な気持ちが伝わった時、自然と相手は心を開いてくれるのではないかと思います。

プロのカウンセラーやコーチも認める
独自のカウンセリングと


人間にとって最も自然で
本能的に受け入れやすい安全な施術法で


心と身体を同時にケアしてみませんか?

睡眠障害、頭痛、脳疲労、婦人病、冷え
などでお悩みの方や
ストレスをコントロールできるようになりたい方におすすめの整体院です。
整体+カウンセリング→新しい整体院のかたち
手当て整体 菊地屋

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. 人間関係

    他人と自分を比較して、落ち込んでしまいがちなあなたへ

    「No.1にならなくてもいい もともと特別な Only one」…

  2. 人間関係

    人間関係を真剣に整理しないと、本当に大切な人を失ってしまうかもしれない・・

    人間関係のストレスを軽減すれば、病気も緩和するというコラムの中で、人間…

  3. ストレスマネジメント

    善意に基づいた行動であっても、想像力が足りなければ、相手を傷つけることがある。

    前回の記事で、過剰に善意の押し売りをしてくる人がいたら、ちょっと注意し…

  4. 人間関係

    人間関係で失敗したくないなら、誰と付き合うかを「損得勘定」で決めるべきだと思う

    私がプライベートの人間関係の中で、意識していることが大まかに2つありま…

  5. 人間関係

    まっとうな人間関係は、「自分と相手は全く違う生き物」だと理解するところから始まる。

    以前書いた、あなたは、無理に「いい人」を演じ続けていませんか?という記…

  6. 人間関係

    突然、知り合いから重要な相談をされた時、どう振る舞えばいいのか

    あるクライアントさんから、相談の受け方について聞かれました。話…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

 

〇半身浴と湯たんぽで冷えとストレスを軽減させるためのブログ

 

さまざまな症状を改善していくための具体的なセルフケアの方法、病気や身体の知識など、「身体面」からライフスタイルを変えていく方法について解説しているブログです。

  1. ストレスマネジメント

    嫌な事が起こった時、妙な迷信のせいにしてしまうことの危険性
  2. 世の中の流れ、風潮について

    「自分は自分でしかなく、他の何者にもなれない」という現実を引き受けることの大切さ…
  3. 世の中の流れ、風潮について

    「全ての人間は幸福を目指すべき」という真っ当過ぎる価値観に、疲れている人も少なく…
  4. 人から軽く扱われないために

    言葉に重みがない人は信頼され難い・・言葉の重みの正体とは。腑に落ちるという体験の…
  5. 物語から学ぶ

    目に見えない「勢い」という力について
PAGE TOP