考え方を変えて固定概念を壊す

調子が悪い時や、やる気が出ない時も、過ごし方によっては「収穫の時期」になり得る

たまに、ブログを書く気力がなかなか湧かない時があります。

以前は、あまり気が乗らなくても、無理に何か書かなくちゃいけないような気がしていたんですが、無理に書いた記事はあまり面白くないことが多いし、嘘くさくなるということに気付いてからはやめました。

今は気が乗らない時は無理に書こうとは思いません。

とはいえ、私の場合、自分は努力していないんじゃないかとか、ダメなやつだ・・とか、そんな罪悪感を持つことも特にないんですよね。

どんな人間でも調子が悪い時があるのは当然ですし、そんな時こそ、人間の真価が問われるのではないかとも思いますので、罪悪感でネガティブになっている暇があるのなら、調子が戻ってきた時のために、いろいろと準備をしておけばいいんじゃないでしょうか。

ちなみに私の場合、今回のようにブログを書きたくなくなったり、あまり仕事に身が入らないような調子が悪い時期には、余った時間で本やマンガを沢山読んだり、映画やアニメを観たり、普段、行かない場所に出かけたりするようにしています。

そういうことをしばらく続けていると、さまざまな情報がインプットされて蓄積し、そのうちアウトプットしたくなってくるということを経験的に知っているからです。

よほどの天才でない限り、良い時と悪い時がさまざまな周期で繰り返されるわけですから、調子が悪いからといってネガティブになる必要もないんじゃないでしょうか。

人生は結構長いですからね。

これから幾度となく調子が悪い時期は訪れるはずですから、その度に落ちこんでしまうとなると、何も学んでいないということになってしまいますからね。

ネガティブに悩むのではなく、調子が悪い時期を「どう過ごせばいいのか?」を具体的に考え行動すべきだと思います。

前述したように、私の場合は、調子が悪い時期=収穫の時期と捉え、普段やらないことやできないことに取り組むようにしています。

あらゆる体験や情報を収穫することで、それぞれが化学変化を起こし、なんらかのアイデアが生まれます。

アイデアを思いつくと、大抵の人は「誰かに伝えたくなります」からね。

そのうち、そろそろ動き出してみようかな・・と思うようになるはずです。

調子が悪い時をネガティブに捉えず、収穫の時期、または充電期間という風に捉えてみると、気持ちも違ってくるのではないでしょうか。

シンプルで
心地いい


心地いいから
シンプルになれる


手当て整体
最新の記事は菊地屋のホームページ内ブログのほうで更新しています。こちらをクリック!

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. 人から軽く扱われないために

    物事を多面的に見ることで、生きることが楽になり、頭の回転が速くなる

    前回、他人と自分を比較して、落ち込んでしまいがちなあなたへという記事の…

  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    人間関係のストレスを軽減すれば、病気の症状も緩和しやすくなる

    ご存知のように、現代社会は、ストレス社会と呼ばれ、ストレスは、あらゆる…

  3. 物語から学ぶ

    あらゆる病気は心の問題が関係している。自分の殻を破ることの大切さ

    心が叫びたがってるんだ。から学ぶ、自分の殻を破ることの大切さ…

  4. 人間関係

    突然、知り合いから重要な相談をされた時、どう振る舞えばいいのか

    あるクライアントさんから、相談の受け方について聞かれました。話…

  5. ストレスマネジメント

    どんな辛いことだって、考え方次第でどうにでもなるという話

    2016年の9月に、当整体院のマンションで現在排水管の工事が行われまし…

  6. 考え方を変えて固定概念を壊す

    「みんなと同じで安心」という感覚の危険性

    先日、今まで使っていた携帯電話(いわゆるガラケーというやつです)の調子…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

 

〇半身浴と湯たんぽで冷えとストレスを軽減させるためのブログ

 

さまざまな症状を改善していくための具体的なセルフケアの方法、病気や身体の知識など、「身体面」からライフスタイルを変えていく方法について解説しているブログです。

  1. 人から軽く扱われないために

    小説や映画、アニメ、ドラマ、マンガ・・さまざまな物語に触れることで、人は成長する…
  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    落し物や不注意のケガは、心身の不調を訴えるサインかもしれない
  3. 世の中の流れ、風潮について

    人と群れることなく、一人で生きていける人はニュータイプなのかもしれない
  4. 人から軽く扱われないために

    特別な能力を持っていない人の戦い方とは。自分の土俵で勝負することの大切さ。
  5. ストレスマネジメント

    過剰に善意の押し売りをしてくる人たちには、ちょっと注意。「偽物の善意」を見分ける…
PAGE TOP