kz9s1pncowm-thomas-pierre[1]

考え方を変えて固定概念を壊す

調子が悪い時や、やる気が出ない時も、過ごし方によっては「収穫の時期」になり得る

たまに、ブログを書く気力がなかなか湧かない時があります。

以前は、あまり気が乗らなくても、無理に何か書かなくちゃいけないような気がしていたんですが、無理に書いた記事はあまり面白くないことが多いし、嘘くさくなるということに気付いてからはやめました。

今は気が乗らない時は無理に書こうとは思いません。

とはいえ、私の場合、自分は努力していないんじゃないかとか、ダメなやつだ・・とか、そんな罪悪感を持つことも特にないんですよね。

どんな人間でも調子が悪い時があるのは当然ですし、そんな時こそ、人間の真価が問われるのではないかとも思いますので、罪悪感でネガティブになっている暇があるのなら、調子が戻ってきた時のために、いろいろと準備をしておけばいいんじゃないでしょうか。

ちなみに私の場合、今回のようにブログを書きたくなくなったり、あまり仕事に身が入らないような調子が悪い時期には、余った時間で本やマンガを沢山読んだり、映画やアニメを観たり、普段、行かない場所に出かけたりするようにしています。

そういうことをしばらく続けていると、さまざまな情報がインプットされて蓄積し、そのうちアウトプットしたくなってくるということを経験的に知っているからです。

よほどの天才でない限り、良い時と悪い時がさまざまな周期で繰り返されるわけですから、調子が悪いからといってネガティブになる必要もないんじゃないでしょうか。

人生は結構長いですからね。

これから幾度となく調子が悪い時期は訪れるはずですから、その度に落ちこんでしまうとなると、何も学んでいないということになってしまいますからね。

ネガティブに悩むのではなく、調子が悪い時期を「どう過ごせばいいのか?」を具体的に考え行動すべきだと思います。

前述したように、私の場合は、調子が悪い時期=収穫の時期と捉え、普段やらないことやできないことに取り組むようにしています。

あらゆる体験や情報を収穫することで、それぞれが化学変化を起こし、なんらかのアイデアが生まれます。

アイデアを思いつくと、大抵の人は「誰かに伝えたくなります」からね。

そのうち、そろそろ動き出してみようかな・・と思うようになるはずです。

調子が悪い時をネガティブに捉えず、収穫の時期、または充電期間という風に捉えてみると、気持ちも違ってくるのではないでしょうか。

最近、なんとなく体調が悪い・・
と感じているあなたへ
病院では原因不明とされてしまうような、なんとなくだるい、疲れが取れない、よく眠れない、イライラする・・
といったいわゆる不定愁訴や、子宮や卵巣の病気を
できるだけ薬に頼らずに改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. dgmazx818fw-alexander-klarmann

    ストレスマネジメント

    怒りをコントロールするコツ

    先日の雨の日、家の近くのコンビニに寄った時のことです。会計が終…

  2. yzwmwf7nv7w-mike-enerio

    考え方を変えて固定概念を壊す

    依存的な人、自信が無い人の多くが、自分の行動に責任を持てない(持たない)理由

    前回の記事で、精神的に自立するために、また、自分に自信を持つためには、…

  3. 3917568301_47752f7cc9_o

    考え方を変えて固定概念を壊す

    落し物や不注意のケガは、心身の不調を訴えるサインかもしれない

    前回の記事で、嫌なことが起こった時のリアクションについて書きました。…

  4. anthony-intraversato-257182

    ストレスマネジメント

    本当の優しさとは? 自分を犠牲にしてまで人に優しくしてはいけない理由

    他人の意見を受け入れられない自分。誰かに嫉妬してしまう自分。…

  5. jamie-macpherson-52809

    世の中の流れ、風潮について

    お金を持っていれば持っていたなりに、結構辛いこともあるのだと思う・・

    ある患者さんから、「お金持ちの親を持った知り合いに嫉妬してしまう自分が…

  6. w_9moguwr08-todd-desantis

    考え方を変えて固定概念を壊す

    先入観を減らし、物事を俯瞰して見ることの重要性

    先日、電車の中で、目の周りに青アザができた子供と、不機嫌そうな顔をした…

最近の記事

  1. paul-earle-183430
  2. anthony-intraversato-257182
  3. aaron-benson-200753
  4. eberhard-grossgasteiger-299348
  5. dmitry-sovyak-303050
  6. jessica-weiller-75962
  7. andrew-branch-133678
  8. breno-machado-15214
  1. amos-bar-zeev-138099

    人間関係

    本当に親切な人=さりげない。親切なフリをしている人=わざとらしい
  2. jytpy32vzmo-ivan-bertona

    人間関係

    突然、知り合いから重要な相談をされた時、どう振る舞えばいいのか
  3. roman-kraft-197672

    考え方を変えて固定概念を壊す

    これまで、なんとなく送り返していただけだったので、年賀状を書くことをやめました。…
  4. hyuxz6iqcwq-providence-doucet

    人間関係

    人間関係で失敗したくないなら、誰と付き合うかを「損得勘定」で決めるべきだと思う
  5. lrns-115929

    考え方を変えて固定概念を壊す

    なぜ幸せを感じれない人たちが多いのか?幸せを感じるためにはどうすればいいのか?
PAGE TOP