考え方を変えて固定概念を壊す

地域に病院がないほうが死亡率が下がる!?夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ。「覚悟を持って生きることって大切だよねという話」

市の財政破綻により市立病院が無くなり、街から救急病院が消えた夕張市。高齢化率45%のなか悲惨な現実が待ち受けるかと思われたが、結果はその真逆だった–。 死亡率、医療費、救急車の搬送回数、全てが下がったマジックの背景を、夕張市立診療所で院長を勤めた森田洋之氏が明かしました。(TEDxKagoshima2014 より)

【スピーカー】
南日本ヘルスリサーチラボ 夕張市立診療所 前院長  森田洋之 氏

精神的に自立した大人になるためにも、今後の日本のことを考えていく上でも、とても重要なことをお話ししている動画だと思います。
ちょっと長いですが、是非みなさんに観ていただきたいです。

どうしても動画が苦手な方は、文章に起こしてあるサイトもありますので、以下をご覧ください。

http://logmi.jp/19478

覚悟を持って生きている人は、どんどん強くなっていく

私は普段から、施術の現場やブログなどで、自分の人生に自覚的になることや、自分はこう生きていくんだ!という覚悟を持つことの重要性を語ってきましたが、まさにそういった主旨とも繋がるスピーチとなっています。

例えば、一般的に母は強しというイメージがありますが、これも、子どものために生きるという覚悟があってのことでしょう。
(覚悟があれば父でも強くなりますし、覚悟がなければ母でも強さは出てこないとは思いますが)

同じような生き方をしていても、そこに何らかの覚悟があるかどうかで、人生の質がだいぶ変わってくるように思います。

夕張の方々は、おそらく切羽詰った状態の中、今後どう生きていくか?という問題について、真剣に向き合わざるをえなかったのでしょう。

しかしそれが、病院に頼らずに生きるという覚悟を生み、死亡率の低下につながったのだと思います。

プロのカウンセラーやコーチも認める
独自のカウンセリングと


人間にとって最も自然で
本能的に受け入れやすい安全な施術法で


心と身体を同時にケアしてみませんか?

睡眠障害、頭痛、脳疲労、婦人病、冷え
などでお悩みの方や
ストレスをコントロールできるようになりたい方におすすめの整体院です。
整体+カウンセリング→新しい整体院のかたち
手当て整体 菊地屋

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. 物語から学ぶ

    あらゆる病気は心の問題が関係している。自分の殻を破ることの大切さ

    心が叫びたがってるんだ。から学ぶ、自分の殻を破ることの大切さ…

  2. 人間関係

    まっとうな人間関係は、「自分と相手は全く違う生き物」だと理解するところから始まる。

    以前書いた、あなたは、無理に「いい人」を演じ続けていませんか?という記…

  3. 考え方を変えて固定概念を壊す

    なぜ幸せを感じれない人たちが多いのか?幸せを感じるためにはどうすればいいのか?

    今の時代、お金を持っていたり、容姿端麗だったり、勉強ができたり、そうい…

  4. 物語から学ぶ

    生きるって、簡単じゃない。そう思えるのは戦ってる証拠

    アニメ、灰と幻想のグリムガルから学ぶ、真剣に生きるということの大切さ…

  5. 考え方を変えて固定概念を壊す

    「みんなと同じで安心」という感覚の危険性

    先日、今まで使っていた携帯電話(いわゆるガラケーというやつです)の調子…

  6. 人間関係

    人間関係を真剣に整理しないと、本当に大切な人を失ってしまうかもしれない・・

    人間関係のストレスを軽減すれば、病気も緩和するというコラムの中で、人間…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

 

〇半身浴と湯たんぽで冷えとストレスを軽減させるためのブログ

 

さまざまな症状を改善していくための具体的なセルフケアの方法、病気や身体の知識など、「身体面」からライフスタイルを変えていく方法について解説しているブログです。

  1. 考え方を変えて固定概念を壊す

    先入観を減らし、物事を俯瞰して見ることの重要性
  2. 人間関係

    他人と自分を比較して、落ち込んでしまいがちなあなたへ
  3. ストレスマネジメント

    夫婦、恋人、友人、親子、あらゆる人間関係に応用できる、関係を修復するための考え方…
  4. ストレスマネジメント

    たまに調子が出ない時があっても、自分を責めるべきではない理由
  5. 人から軽く扱われないために

    何かに行き詰まった時、人生なんて「自作自演の映画づくりのような物」なんだと考えて…
PAGE TOP