ストレスマネジメント

気持ちが落ち込んでいる時ほど、外の世界を真剣に見てみるといいと思う

今日のお昼ごろ、なんとなく視線を上げてみたら、空が真っ青なことに気付きました。

空気も気持ち良くて、とても心地よく感じました。

多忙な時、悩みがある時、ネガティブな気持ちの時には、意識は自分へと向かい、外の世界への関心が減る傾向があります。

以前、周囲からどう見られるかを気にし過ぎてしまう方へ。過剰な自意識が、あなたの可能性を閉ざしてしまう理由という記事にも書いたように、それは、自意識が過剰になっている状態とも言い換えることができます。

自己中心的に、自分のことばかり考えているせいで、外の世界を見る余裕が無くなってしまうんですね。

これを反対に考えてみると、外の世界に関心を向ければ向けるほど、自分に向ける過剰な意識が減ってくるという仮説が成り立ちます。

例えば、歳をとっていくと、若い頃には全く興味も湧かなかった、草花や畑いじりが趣味になるという方が沢山います。

こういった兆候は、歳をとることで自意識が減り、外の世界を落ち着いて観察できるようになったことの表れなのではないかなと思います。
(一般的に自意識は、歳をとることで減ってくることが多いものです)

自意識過剰な人は、周囲からどう見られているかについて非常に敏感です。

周囲の評価に応えようとすることは大切ですが、こういったタイプの方は、往々にして気をつかい過ぎている傾向があります。

そんな生き方を続けていては、心も身体もどんどん疲弊してしまいますから、たまには過剰な自意識をちょっと横において、外の世界を落ち着いて見渡してみて欲しいと思います。

きっと、普段気付かなかった発見が沢山あるはずです。

特に発見が無かったとしても、過剰な自意識の暴走は、一時的には解除されるはずです。

外の世界ばかりに気を取られて、自分を疎かにしているのも問題ですが、その辺りはうまくバランスを取っていきたいものです。






コロナ騒動による

不安やストレスで消耗している人のために


「ずっと無料で受けられる」

遠隔ヒーリングはじめました。


不安を軽減。免疫力活性化。睡眠の質の改善。消耗した「気」の補充。

ストレスマネジメント、セルフケア情報などを無料で提供しています。



数百人が同時に意識を交差させる一体感が魅力!?
「あなた」と「私」が空間を超えて助け合う

新しい発想の参加型・遠隔気功ヒーリング
詳しくは「こちら」をクリック

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. ストレスマネジメント

    パーソナル・スペースに侵入されることで蓄積する、無自覚のストレス

    都会に住んでいると、人と人との物理的な距離感が、異常なほど近くなり過ぎ…

  2. 世の中の流れ、風潮について

    23歳くらいの時に直面した、お金に関するショッキングな現実

    今から約10年前、たしか23~24歳くらいの時に、ふと現実って甘くない…

  3. 考え方を変えて固定概念を壊す

    「努力しなくては結果は出せない」という発想の危険性

    世の中には、努力してうまくいくことと、努力ではどうにもならないことがあ…

  4. 物語から学ぶ

    生きるって、簡単じゃない。そう思えるのは戦ってる証拠

    アニメ、灰と幻想のグリムガルから学ぶ、真剣に生きるということの大切さ…

  5. 考え方を変えて固定概念を壊す

    その場のノリや感情で行動してしまい、長期的な視点での人生設計が苦手な人へ

    最近、いくつかのトラブル話を聞くことがありまして、それをキッカケにいろ…

  6. 世の中の流れ、風潮について

    ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

    はじめまして、手当て整体 菊地屋※院長の菊地です。(※プロのカ…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

  1. ストレスマネジメント

    忍耐力とは、嫌なことを我慢し続ける力のことではないと思う
  2. 身体や病気についての知識

    仕事をやめると決めたら、症状がピタッと消えた!?相性が悪く、どんなに頑張っても成…
  3. 人から軽く扱われないために

    美学に沿った生き方が余裕と信頼を生むプロセス
  4. 考え方を変えて固定概念を壊す

    母乳しか飲んでいないのに、赤ちゃんの成長があんなに早いのはなぜか?自我とエネルギ…
  5. 人から軽く扱われないために

    友達が多いほうが楽しくて幸せという幻想について
PAGE TOP