ストレスマネジメント

パーソナル・スペースに侵入されることで蓄積する、無自覚のストレス

都会に住んでいると、人と人との物理的な距離感が、異常なほど近くなり過ぎていると感じることがあります。

ギューギューに混み合った満員電車に乗っている時はもちろん、駅の構内や街中を歩いていても、時折、「ほんとに人が多いな・・」と感じます。

パーソナル・スペースという言葉をご存知でしょうか。

これは、他者に対して、ここまでなら私に近づいてもオッケーですよという、自分の周囲の空間(心理的な縄張り)を指します。

縄張りですから、ここに他人が侵入してくると、人は不快感や嫌悪感を感じます。
防衛本能が働いている状態になるわけです。

以下のデータを参照していただくと分かりますが、満員電車の密着状態は、家族や恋人との距離感です。

密接距離:0cm~45cm

身体に容易に触れることが出来る距離
家族、恋人など、ごく親しい人がこの距離にいることは許されるが、それ以外の人がこの距離に近づくと不快感を伴う

そして、駅の構内や街中では、友人同士の距離感です。

固体距離:45cm~120cm

二人が共に手を伸ばせば相手に届く距離
友人同士の個人的な会話では、この程度の距離がとられる
(参考にさせてもらったサイト。http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/025.html

つまり私たちは、毎日のように、パーソナル・スペースを侵されながら生活していることになります。

良くも悪くも、人間はどんなことにも慣れてしまう生き物ですから、他人と密着する満員電車のストレスに対しても鈍感になってしまっているのかもしれません。

しかし、自覚はなくとも、パーソナル・スペースを侵されている時、私たちの心と身体は、防衛反応により過度の緊張状態となります。

この緊張を放っておくと、身体は常にガチガチに固まった状態になり、自律神経も乱れやすくなります。

この緊張を解いてリセットするためには、一人になる時間を作ることが大切です。
誰もいない空間で、誰にも気を使わず、心身を浄化するんです。

ちなみに、当整体院でおすすめしている半身浴は、身体の冷えを緩和するだけでなく、パーソナル・スペースを侵されることからくる緊張をリセットする役目も果たしているんです。

お風呂は一人だけの時間ですからね。
ゆっくり入浴して、心身の緊張を解いてやりましょう。

ネガティブ思考も

人に気を使い過ぎるのも

ストレスを感じやすいのも


あなたの感受性が強すぎることが原因かも!?


感受性の強さ故のストレスで

病気になりがちの人が自然と集まる駆け込み寺


手当て整体 菊地屋
なぜ良い人ほど早く亡くなると言われているのか?
気を使うとなぜ疲れるのか?
感受性とストレスの関係など、ホームページでご紹介しています!

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. ストレスマネジメント

    最悪の選択を避けるためにも知っておきたい人間の最も根元的な欲望とは?

    赤ちゃんはよく泣きます。お腹が空いた時、眠い時、おむつ…

  2. ストレスマネジメント

    気持ちが落ち込んでいる時ほど、外の世界を真剣に見てみるといいと思う

    今日のお昼ごろ、なんとなく視線を上げてみたら、空が真っ青なことに気付き…

  3. ストレスマネジメント

    嫌な事が起こった時、妙な迷信のせいにしてしまうことの危険性

    突然ですが、大切なものを失くしてしまったり、嫌なことがあった時、あなた…

  4. ストレスマネジメント

    どんな辛いことだって、考え方次第でどうにでもなるという話

    2016年の9月に、当整体院のマンションで現在排水管の工事が行われまし…

  5. ストレスマネジメント

    事前に対応することでストレスを回避する。雪が降った次の日に感じたこと。

    前の日に降った雪がかなり積もった道を歩いていたら、駅までのたった5~6…

  6. ストレスマネジメント

    怒りをコントロールするコツ

    先日の雨の日、家の近くのコンビニに寄った時のことです。会計が終…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

  1. ストレスマネジメント

    忍耐力とは、嫌なことを我慢し続ける力のことではないと思う
  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    「考えること」と「悩むこと」の違い
  3. 人から軽く扱われないために

    美学に沿った生き方が余裕と信頼を生むプロセス
  4. 世の中の流れ、風潮について

    お金を持っていれば持っていたなりに、結構辛いこともあるのだと思う・・
  5. 人間関係

    まっとうな人間関係は、「自分と相手は全く違う生き物」だと理解するところから始まる…
PAGE TOP