ストレスマネジメント

過剰に善意の押し売りをしてくる人たちには、ちょっと注意。「偽物の善意」を見分けるコツ。

以前、突然、知り合いから重要な相談をされた時、どう振る舞えばいいのかという記事を書きましたが、今回も相談がテーマの記事を書いていきたいと思います。

誰かの相談に乗ってあげたいと思うこと、つまり相手の力になってあげたいという気持ちは尊いものです。

しかし、注意したいのは、そういった一見良いことのように思える行為の裏側に、下心を隠し持っている人間も存在するということです。

相談に乗るという行為の裏側に「隠れているかもしれない」下心

人から相談されるという体験は、自分は必要とされているんだという、一時的な快感をもたらします。

世の中には、その快感を得るために、自ら進んで相談を受けようとする人も少なくないんです。

コンプレックスが強く、自分の存在価値を信じられない人の多くは、あらゆることで、その不足感を埋め合わせようとするんですね。
(無意識で行っていることが多い)

私の個人的な経験では、「なんでも私に相談してね!」とか「困ったことがあったらなんでも言って!」などと、過剰に善意の押し売りをしてくるような人たちの中に、そういったタイプが多い気がします。

こんなことを書くと、「善意は素直に受け取った方がいい」とか「そんなに人を疑ってはいけない」と思う方もいるかもしれません。

しかし、それはちょっと考えが甘すぎると思います。

人を見る目を鍛えることの重要性

一人の大人として、世間の醉も甘いも経験してきているのであれば、善意のように見える行為には、さまざまな下心をすっぽり覆う、隠れ蓑としての機能があることを、世間知(処世に必要な知恵)として知っておくべきでしょう。

実際、なんらかの下心を持っている人間は、「善人のフリをして目の前に現れます」からね。
(やり手の詐欺師ほど、いい人を装うらしいですし・・)

なぜ、こんなことを書くのかというと、人を見る目を鍛えておいた方が、人間関係で苦労しないからです。

人間関係で悩んでいるクライアントさんと話していると、「そもそも、なんでそんな面倒くさい人と付き合ったんだろう・・」と思うことがあります。

要するに、人を見る目を意識的に鍛えてきていないので、問題ある人間を判別できないんですね。

人を見る目を、簡単に鍛えることはできないかもしれませんが、少なくとも、知識として、警戒した方がいいタイプの人間の特徴を知ることはできます。

大抵の悩みは、人間関係に基づくと言われているわけですから、人と知り合う時に、どんな人間かを判断できるに越したことはないでしょう。

ただもちろん、中には、本当に善意で動いてくれる人もいますから、その人が警戒すべき人間なのかは、慎重に判断する必要があります。

偽物の善意を見分けるコツ

とはいえ、善意の裏側に、「自分は必要とされているという快感」を満たしたいたしたいという欲求を隠している人を判別するのは、それなりの感受性を持った人にとっては、そこまで難しいことではありません。

なぜなら、そういう人からの申し出を断った場合、「怒りか悲しみ」という分かりやすいエネルギーの感情を発してくることが多いからです。
(せっかく助けてあげようと思ったのに・・といった感じで)

快感を得たいと思ってるのに与えてくれないという状況に出くわした場合、大抵の人間は、怒りか悲しみ、どちらかの感情でリアクションするものですからね。

この二つの感情のエネルギーはとても強いので、「一瞬にして雰囲気が大きく変わります。」

要するに、傍から見ても分かりやすい感情なんです。

一方で、本当に善意で動いてくれる人は、その行為を断った場合、「本当に力にならなくても大丈夫?遠慮してない?」といった感じで、さらっと気配りをしてくれるはずです。

しかも、断られた後も執拗に後追いはしません。

まとめ

ということで、過剰に善意の押し売りをしてくる人がいたら、ちょっと注意した方が無難です。
たぶん本当の善人は、そんなにガツガツしていないはずですから・・。

また、そういう人からの申し出を断った場合、リアクションとして怒りや悲しみを感じた場合は、自分は必要とされているという快感を満たしたいという欲求を持った相手である可能性が高いです。

おそらく、その善意は偽物ですから、そのつもりで対応したほうが無難だと思います。

プロのカウンセラーやコーチも認める
独自のカウンセリングと


人間にとって最も自然で
本能的に受け入れやすい安全な施術法で


心と身体を同時にケアしてみませんか?

睡眠障害、頭痛、脳疲労、婦人病、冷え
などでお悩みの方や
ストレスをコントロールできるようになりたい方におすすめの整体院です。
整体+カウンセリング→新しい整体院のかたち
手当て整体 菊地屋

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. 考え方を変えて固定概念を壊す

    落し物や不注意のケガは、心身の不調を訴えるサインかもしれない

    前回の記事で、嫌なことが起こった時のリアクションについて書きました。…

  2. ストレスマネジメント

    ストレスを総量で捉え、少しでも軽減できるように工夫する

    前回、余計なストレスは減らした方が無難だと思いますという記事を書きまし…

  3. ストレスマネジメント

    夫婦、恋人、友人、親子、あらゆる人間関係に応用できる、関係を修復するための考え方

    以前、あるクライアントさんから、夫婦関係の問題を相談された時のメールの…

  4. ストレスマネジメント

    迷惑なほど香水をつけすぎている人について

    先日、あるクライアントさんとの会話の中で、香水の話になりました。…

  5. 世の中の流れ、風潮について

    23歳くらいの時に直面した、お金に関するショッキングな現実

    今から約10年前、たしか23~24歳くらいの時に、ふと現実って甘くない…

  6. 人間関係

    あえて相手を傷つけることで大切なことを伝える荒療治

    前回、高い理想を持つ人間が取るべき道とは。理想と現実のギャップにもがき…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

 

〇半身浴と湯たんぽで冷えとストレスを軽減させるためのブログ

 

さまざまな症状を改善していくための具体的なセルフケアの方法、病気や身体の知識など、「身体面」からライフスタイルを変えていく方法について解説しているブログです。

  1. 人から軽く扱われないために

    自分に自信が無い、自分が嫌いなら、とにかく行動を起こすしかない
  2. 人間関係

    「助けてあげたい」という気持ちの裏に隠れている(かもしれない)歪んだ正義
  3. 人間関係

    誰かに自分の気持ちを上手に伝えたい時、大切にすべきこと
  4. 人から軽く扱われないために

    心の中に軸をつくる
  5. 自分に嘘をつかない生き方

    高い理想を持つ人間が取るべき道とは。理想と現実のギャップにもがき苦しむ友人と口論…
PAGE TOP