人から軽く扱われないために

言葉に重みがない人は信頼され難い・・言葉の重みの正体とは。腑に落ちるという体験のメカニズム

会話をしていて、不思議なほど言葉に重みがないな・・
と感じてしまう人がたまにいます。

おそらくあなたも、この人軽いな・・と感じる人と出会ったことがあるはずですが、そういう人は大抵、言葉にも重みがないはずです。

そういった意味では、「印象が軽い人=言葉に重みがない人」と考えてもらってもいいと思います。

では、言葉の重みはどのように生まれるのでしょう。

言葉に重みがある=情報量が多い=影響力が大きい

私は個人的に、「物事を体験ベース、感覚ベースで理解できているか」という点が、言葉の重みと関係しているのではないかと考えています。

言葉は、概念や意味を理解していて、論理的に思考できる人であれば、ある程度上手に使いこなすことができます。

しかし、言葉が体験や感覚と結びつかない限り、どんなに言葉巧みでも、そこに重みは生まれないと思うんですね。

「重みがない言葉というものは、概念だけが上滑りしていて、中身がスカスカ」です。

中身の水が詰まったペットボトルと、全部飲み干されたペットボトル、ぶつかった時にケガをする可能性が高いのはもちろん前者です。

つまり、「重い方がエネルギーが大きい、これは、情報量が多いと言ってもいいし、影響力が大きい」と言ってもいいと思います。

「腑に落ちる」という体験について考える

ついさっき「体験や感覚と言葉が結びつかない限り、その言葉には重みが無い」と書きましたが、体験や感覚とは、私たちがこれまでに自分の内部にストックしてきた実感をともなった情報です。

その情報と、何らかの言葉や概念が結びついた時、初めて「物事が腑に落ちる」わけです。

逆に言えば、体験や感覚が乏しい人は、言葉を、意味や概念などの「浅いレベルでしか理解することができない」ということになります。

あらゆる体験や感覚の中でも、記憶に強く刻まれるものは、大抵の場合「身体ベースで獲得したもの」です。

頭で考えて得た体験や感覚が悪いわけではありませんが、やはり、身体で感じたものよりも臨場感が劣る分、どうしても机上の空論になりやすく、文字通り「身にならない」ことが多いのです。

当院では、全ての患者さんにセルフケアを行ってもらっていますが、これも、自分の体験を通し、自らの力で改善していくというプロセスを大切にして欲しいと考えているからです。

病院に行って薬をもらったり、場合によっては手術で患部を摘出した人の場合、おそらく、病気を自分で治したという実感は乏しいはずです。

しかし、日々の生活にセルフケアを取り入れ、自分の生き方と向き合った上で獲得した改善であれば、病気を自分で治したという実感も生まれやすくなります。

もしも、病院で投薬や手術をした人と、自分の力で病気を改善した人が、それぞれの友人や家族に「病気とはしっかり向き合うべきだよ」と声をかけたととしたら、おそらく、後者の言葉のほうに重みを感じるはずなんです。

なぜなら、その言葉には、自分の体験や感覚という目に見えない情報が含まれている。
だからこそ重く感じるわけです。

(とはいえ、病院での治療が悪いと言っているわけではありません)

「言葉に重みがある人は信頼を得やすい」ですからね。

当院の患者さんには、セルフケアを通して、自分の心身と向き合うという体験や感覚を得ながら、言葉の重みも手に入れて欲しいと思います。

まとめ

体験や感覚が伴った言葉=情報量が多い言葉=重みのある言葉

パソコンやスマホで大きな画像を送ろうとする時「重いな」と思うことがあります。

大きな画像=情報量が多い=重い

つまり、目に見えない情報量が多く含まれている言葉=重い言葉ということではないかと考えています。

最近、なんとなく体調が悪い・・
と感じているあなたへ
病院では原因不明とされてしまうような、なんとなくだるい、疲れが取れない、よく眠れない、イライラする・・
といったいわゆる不定愁訴や、子宮や卵巣の病気を
できるだけ薬に頼らずに改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. 考え方を変えて固定概念を壊す

    その場のノリや感情で行動してしまい、長期的な視点での人生設計が苦手な人へ

    最近、いくつかのトラブル話を聞くことがありまして、それをキッカケにいろ…

  2. ストレスマネジメント

    過剰に善意の押し売りをしてくる人たちには、ちょっと注意。「偽物の善意」を見分けるコツ。

    以前、突然、知り合いから重要な相談をされた時、どう振る舞えばいいのかと…

  3. 考え方を変えて固定概念を壊す

    目標や計画を立てることは必ずしも良いことなのだろうか

    新年になると、今年をどんな年にしたいかという目標や計画を立てる方も多い…

最近の記事

  1. ストレスマネジメント

    本当の優しさとは? 自分を犠牲にしてまで人に優しくしてはいけない理由
  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    その場のノリや感情で行動してしまい、長期的な視点での人生設計が苦手な人へ
  3. 人から軽く扱われないために

    あらゆるメッセージは、「伝えたい誰か」がいて成立するもの。みんなに好かれようとす…
  4. 考え方を変えて固定概念を壊す

    先入観を減らし、物事を俯瞰して見ることの重要性
  5. 人間関係

    他人と自分を比較して、落ち込んでしまいがちなあなたへ
PAGE TOP

Fatal error: Uncaught Error: [] operator not supported for strings in /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php:150 Stack trace: #0 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php(167): HighlightSearchTerms::get_search_query() #1 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php(286): HighlightSearchTerms::print_script('') #2 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php(310): WP_Hook->apply_filters('', Array) #3 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/plugin.php(453): WP_Hook->do_action(Array) #4 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/general-template.php(2630): do_action('wp_footer') #5 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/themes/mag_tcd036/footer.php(94): wp_footer() #6 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/template.php(688): require_once('/home/k in /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php on line 150