世の中の流れ、風潮について

助けて欲しいのは分かるけれど・・弱者としての立場を利用して、自分の権利を過剰に訴える人ほど、周囲から冷たくされる理由

前回に引き続き、Kさんとの会話の中で印象的だったもう一つのことについて書いていきます。

二つ目の印象的だったことは、「弱者は尊大な態度を取ったらダメだと思うんですよ」というKさんの人柄を表す言葉でした。

現在、一時的ではあるものの、Kさんは足を骨折し、弱い立場にあります。

そんなKさんが、松葉杖で電車に乗っている時などに、「こっちはケガしてて辛いんだから、席を譲ってくれて当然でしょ!」と尊大な気持ちになっても全くおかしくないはずです。

しかしKさんは、「自分みたいに分かりやすいケガ人もそうだし、妊婦の人とか、子ども連れの人もそうですけど、いくら自分たちが弱い立場だとしても、それを全面に押し出して、自分を助けるのが当たり前だ!みたいな態度をするのは良くないと思うんですよね」と言います。

そして、「むしろ、そういう態度じゃなくて、なるべく自然にしてた方が、周囲の人が助けてくれることが多い気がします」とも言っていました。

尊大な態度の人に対して、親切にしてあげようと思う人は多くない

私もKさんと同意見です。

世の中には、弱者としての立場を利用して、自分の権利を過剰に訴える人たちがいます。
助けて欲しいのは分かるのですが、そういう表現の仕方は、かえって逆効果なんじゃないかなと思います。

もちろん弱い立場の人間は守られるべきですが、ただの弱者ではなく、「尊大な態度を取る弱者」のことを、心から助けてあげたいと思う人は少ないと思うのです・・

そういった人たちは、決まって「だって、私は○○なんだから仕方ないでしょ!」というスタンスで生きており、いかに自分が辛いかということをアピールしながら、無意識的に周囲を支配下に置こうとします。

そして、自分の期待を裏切り、周囲の人が助けてくれないと、冷たい世間だとか、最近の人たちは自分のことしか考えていないなどと、極端な解釈をします。

なんでもかんでも、とにかく他人や社会のせいにしてしまうんですね・・

しかし、前述したように、弱者という立場を武器に攻撃的な態度を取るような人たちを、誰が進んで助けようとするでしょうか。

私は、電車でも席を譲る方ですし、仕事柄、誰かの力になってあげたいという気持ちはそれなりに持っている方だと思いますが、正直なところ、そういうタイプの人を積極的に助けたいとは思いません・・

おそらく、こんな風に思っているのは私だけではないはずです。

人間は感情的な生き物ですからね。

いくらケガをしていても、妊婦さんでも、小さい子どもを抱えていても、お年寄りでも、その人たちが「親切にされて当たり前」という尊大な態度でいれば、やっぱりイラっとくるわけです。

しかし、例えば電車の中で、子どもが騒いですいません・・と恐縮しているお母さんを見れば、「大変ですね」と声をかけてあげたいと思う人は少なくないはずです。

世の中には、本当に親切な人もちゃんといますからね。

ということで、弱者は親切にされるべきだけれども、弱者という立場を利用して、自分の権利を過剰に主張していると、本来受けられるはずの親切も受けづらくなるというお話でした。

プロのカウンセラーやコーチも認める
独自のカウンセリングと


人間にとって最も自然で
本能的に受け入れやすい安全な施術法で


心と身体を同時にケアしてみませんか?

睡眠障害、頭痛、脳疲労、婦人病、冷え
などでお悩みの方や
ストレスをコントロールできるようになりたい方におすすめの整体院です。
整体+カウンセリング→新しい整体院のかたち
手当て整体 菊地屋

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. ストレスマネジメント

    時には怒りを表明しなくてはならない時もあります

    前回の記事で、怒りをコントロールするためには、行動を起こす前に「自分の…

  2. 人から軽く扱われないために

    友達が多いほうが楽しくて幸せという幻想について

    「ぼっち」という言葉が物語っている通り、世の中には、一人ぼっち=不幸と…

  3. 世の中の流れ、風潮について

    自分の頭で考え、行動することができない人や、教えられたことしかできない人が多い理由

    これだけ情報が多い世の中では、騙されたり、振り回されないようにするため…

  4. 世の中の流れ、風潮について

    マズローの欲求5段階説を参考に、実感としての幸福量を増大させるコツを考えてみた

    前回の記事(最悪の選択を避けるためにも知っておきたい人間の最も根元的な…

  5. ストレスマネジメント

    本当の優しさとは? 自分を犠牲にしてまで人に優しくしてはいけない理由

    他人の意見を受け入れられない自分。誰かに嫉妬してしまう自分。…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

 

〇半身浴と湯たんぽで冷えとストレスを軽減させるためのブログ

 

さまざまな症状を改善していくための具体的なセルフケアの方法、病気や身体の知識など、「身体面」からライフスタイルを変えていく方法について解説しているブログです。

  1. 世の中の流れ、風潮について

    過去と現在のカリスマ美容師の在り方と、インターネットの関係
  2. 人間関係

    本当に親切な人=さりげない。親切なフリをしている人=わざとらしい
  3. ストレスマネジメント

    夫婦、恋人、友人、親子、あらゆる人間関係に応用できる、関係を修復するための考え方…
  4. 人から軽く扱われないために

    心の中に軸をつくる
  5. 人間関係

    趣味や価値観以外にも「生きるペース」が合うかどうかって、実は結構大切なんだと思い…
PAGE TOP