人間関係

まっとうな人間関係は、「自分と相手は全く違う生き物」だと理解するところから始まる。

以前書いた、あなたは、無理に「いい人」を演じ続けていませんか?という記事にコメントをいただいたんですが、同じようなことを考えている方も少なくないと思うので、若干加筆して、記事にさせていただきたいと思います。

コメントの一部を抜粋

私も、よく回りに良い子だ良い子だと言われる事が多いのですが

些細なことでもネガティブな言動をとると、自分が知らないうちに相手が離れていっているんだと最近感じます。

当整体院からの返信コメント

ちょっと厳しい意見かもしれませんが、たぶん、それくらいで離れて行ってしまう人って、そもそも、「近くにいなかった」んだと思いますよ。

関係が浅く、精神的に距離が離れていたからこそ、相手の言動や行動が、つぶさに観察できて、それに対して、批判したり、嫌気がさしたりするんじゃないでしょうか。

実際、距離感がすごく近くなると、近すぎて相手のことが分からなくなることがあります。
そばに居て当たり前みたいな感じでしょうかね。

逆に、精神的な距離が離れていると、相手の全体像がはっきりと観察することができるものですからね。

友人の態度や行動に失望し、簡単に人間関係を終わらせようとする人は、結局のところ、その人にとっての「こうあるべき」を、周囲に押しつけてきているだけです。

付き合っても面倒なだけなので、離れて行ってくれて良かったんじゃないでしょうか。

ここから今回の加筆

全体的にぼやっとしていて、わりとドライなコメントになっていますが、

友人の態度や行動に失望し、簡単に人間関係を終わらせようとする人は、結局のところ、その人にとっての「こうあるべき」を、周囲に押しつけてきているだけです。

というコメントに、私の言いたいことは集約されています。

人それぞれ、自分の常識や価値観を持っていて、無意識にそれを相手にも投影しているものです。

簡単に言えば、誰でも程度の差はあれ「みんな、私と同じように感じ、考えてるはず」という妄想を前提として、人と接しているということです。

この度合いが強ければ強い人ほど、自分の常識や価値観を他人に押し付ける傾向も強くなります。

言うまでもなく、いつも自分が正しく、自分の価値観と違う人間はみんな間違っていると思うことは傲慢な妄想です。

まともな大人であれば、自分と他人は、考え方も価値観も違うわけだから、できるだけ歩み寄っていこうと考えるものです。
(歩み寄ってもいいと思える相手ならばです。嫌な人間に無理に近づく必要はありません)

仮に、自分の価値観とは違う行動を相手が取ったたとしても、まず「なぜそんなことをするんだろう?」と疑問を持つはずです。

そして、そこから、直接相手に確認してみるなどして、「ああなるほど、そういう価値観なわけね」と納得する。

その時点で、相手の価値観に共感できなかったとしても、「そういう人なんだ」ということは分かるはずです。

そういった面倒くさいコミュニケーションを忍耐強く繰り返し、「自分と相手は全く違う生き物」だと理解していくことで、私たちは誰かと親密な関係を築いていくのだと思います。

ですから、相手と自分の考えが違うと感じて、「想像していた人と違った!」と、すぐに関係を終わらせようとする人は、要するに人「間関係を構築していこうとする誠実さ、忍耐強さなどが欠落している」のだと思います。

人を受け入れることができない人間は、大抵の場合、人からも受け入れてもらえません。
それはちょっとさみしいのではないかなと思います。

そうならないためにも、自分と相手は全く違う生き物だと理解するところから、全ては始まるのではないでしょうか。

ネガティブ思考も

人に気を使い過ぎるのも

ストレスを感じやすいのも


あなたの感受性が強すぎることが原因かも!?


感受性の強さ故のストレスで

病気になりがちの人が自然と集まる駆け込み寺


手当て整体 菊地屋
なぜ良い人ほど早く亡くなると言われているのか?
気を使うとなぜ疲れるのか?
感受性とストレスの関係など、ホームページでご紹介しています!

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. ストレスマネジメント

    最悪の選択を避けるためにも知っておきたい人間の最も根元的な欲望とは?

    赤ちゃんはよく泣きます。お腹が空いた時、眠い時、おむつ…

  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    依存的な人、自信が無い人の多くが、自分の行動に責任を持てない(持たない)理由

    前回の記事で、精神的に自立するために、また、自分に自信を持つためには、…

  3. 人から軽く扱われないために

    環境が変わっても継続できる人間関係とは?本当の友達とは?

    これまで、特に問題なく続いていた人間関係が急に壊れてしまう・・そん…

  4. 世の中の流れ、風潮について

    23歳くらいの時に直面した、お金に関するショッキングな現実

    今から約10年前、たしか23~24歳くらいの時に、ふと現実って甘くない…

  5. ストレスマネジメント

    過剰に善意の押し売りをしてくる人たちには、ちょっと注意。「偽物の善意」を見分けるコツ。

    以前、突然、知り合いから重要な相談をされた時、どう振る舞えばいいのかと…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

  1. 考え方を変えて固定概念を壊す

    これまで、なんとなく送り返していただけだったので、年賀状を書くことをやめました。…
  2. 人から軽く扱われないために

    寂しい人ほど、「自分が幸せなら、他人はどうでもいい・・」という発想になりやすい
  3. 人間関係

    人間関係で失敗したくないなら、誰と付き合うかを「損得勘定」で決めるべきだと思う
  4. ストレスマネジメント

    迷惑なほど香水をつけすぎている人について
  5. 身体や病気についての知識

    ストレスで眠りが浅くなっていたり(不眠症)、頭痛が出てしまっている方におすすめの…
PAGE TOP