世の中の流れ、風潮について

自分に似合わないことはしないという生き方

先日、美容室を経営されている患者さんと髪型の話をしました。

その方の話では、最近のお客さんは、自分がキレイになりたいとか、カッコよくなりたいというよりも、「流行の髪型にしたい」と希望する方が多いとのことでした。

キレイさやカッコよさを求めている人に対しては、プロから見て、この人の顔立ちや髪質であれば、こういう風にすればより良くなるだろう。というアドバイスがしやすいらしいのですが、

流行の髪型に無理やり寄せていくとなると、お客さんの顔立ちや髪質によっては、うまくいかないケースもあり、やりづらいこともあるそうです。

たしかに、街を歩いていると、似たような髪型の人が結構います。

個人的には、髪型なんて、ある程度似合っていれば何でもいい気がするので、流行を気にしようが気にしまいが、どうでもいいと思っています。

ただ、これは髪型だけではなく、ファッション全般にも言えることですが、「自分に似合うかよりも、流行を追いかけてしまうというのは本末転倒」だと思います。

流行を求める心理の裏側には、程度の差はあれ、他人よりも優位に立ちたいという優越願望があるわけですから、良い目立ち方をしたほうがいいはずです。
(優越願望は誰もが持っているもので、向上心とも関係が深いものですから、過剰でない限り決して悪いものではありません)

しかし、流行には乗っていたとしても、それが似合っていなければ、悪い意味で目立つことになってしまい、他人より優位に立つことはできませんからね。

それが分かっている人は、流行をチェックしていたとしても、似合わないことはしないはずです。

「似合わないことはしないという意識」って、結構大切だと思うんですよね。

どんなにカッコよくても、二十代のベンツやロレックスは無理があるように、それを身に付けるために適した年齢や見た目があると思うんです。

逆に言えば、歳をとれば、若い時にはできなかったファッションも似合うようになる可能性がある。

そう考えると、一般的に言われているほど、歳をとることは悪いことではないと思います。
要するに、その気になれば、老化現象だって楽しみの一つにできるということですからね。

現在は贅沢なことに、選択肢が多すぎてしまうことが悩みの種になっている時代です。

多くの人が、何を選択していいのか分からなくなっています。

そして、悩んだ結果、多くの人が認めている無難な価値観である「流行」を選ぶわけです。

それはそれで、一つの生存戦略であることは間違いありませんが、あまり流行を追いかけすぎると、どうしても、軽い人、中身のない人という印象を身にまとうことになります。

そういったリスクを軽減するために役に立つスタンスが、「似合わないことには、とりあえず手を出さないでおく」という考え方です。

個人的には、いったん立ち止まって「これって似合うかな?」と冷静に検討するクセをつけることが重要だと考えています。

よく考えた上で、どうしてもやってみたければ、チャレンジしてみればいいわけですし、そこまで考えた結果の行動であれば、リスクを負う可能性も低くなるはずですからね。

最近、なんとなく体調が悪い・・
と感じているあなたへ
病院では原因不明とされてしまうような、なんとなくだるい、疲れが取れない、よく眠れない、イライラする・・
といったいわゆる不定愁訴や、子宮や卵巣の病気を
できるだけ薬に頼らずに改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. 自分に嘘をつかない生き方

    信念というエゴについて、生々しく本音を語ってみる

    前回の記事からの続きです。余計なお世話だと分かっていて、し…

  2. 人から軽く扱われないために

    自分に自信が無い、自分が嫌いなら、とにかく行動を起こすしかない

    当院のカルテには、性格で直したいろころは?という項目があります。…

  3. 世の中の流れ、風潮について

    インターネットが生み出した、偽物が淘汰されていく社会について考えてみる

    最近、改めてインターネットって本当に便利だなと感じています。…

  4. 世の中の流れ、風潮について

    自分の頭で考え、行動することができない人や、教えられたことしかできない人が多い理由

    これだけ情報が多い世の中では、騙されたり、振り回されないようにするため…

  5. 世の中の流れ、風潮について

    プライドが高いという言葉の本当の意味。プライドと自己愛を混同してる人が多い気がします

    プライドが高いという言葉の裏側には、「あの人は面倒くさい」とか、「わが…

  6. ストレスマネジメント

    時には怒りを表明しなくてはならない時もあります

    前回の記事で、怒りをコントロールするためには、行動を起こす前に「自分の…

最近の記事

  1. 人から軽く扱われないために

    特別な能力を持っていない人の戦い方とは。自分の土俵で勝負することの大切さ。
  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    「努力しなくては結果は出せない」という発想の危険性
  3. ストレスマネジメント

    たまに調子が出ない時があっても、自分を責めるべきではない理由
  4. 考え方を変えて固定概念を壊す

    「君の言ってることはすべて正しいけど、面白くない」という本質を突いたキャッチコピ…
  5. ストレスマネジメント

    明らかに自分が間違っているのに、なぜか謝ろうとしない人の心理
PAGE TOP

Fatal error: Uncaught Error: [] operator not supported for strings in /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php:150 Stack trace: #0 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php(167): HighlightSearchTerms::get_search_query() #1 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php(286): HighlightSearchTerms::print_script('') #2 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php(310): WP_Hook->apply_filters('', Array) #3 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/plugin.php(453): WP_Hook->do_action(Array) #4 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/general-template.php(2630): do_action('wp_footer') #5 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/themes/mag_tcd036/footer.php(94): wp_footer() #6 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/template.php(688): require_once('/home/k in /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php on line 150