ストレスマネジメント

どんな辛いことだって、考え方次第でどうにでもなるという話

2016年の9月に、当整体院のマンションで現在排水管の工事が行われました。
全ての部屋を対象に、老朽化した排水管を取り替える工事です。

この工事、とにかく音がすごい・・

時間によって差はありますが、ほとんど道路工事レベルの音がします。

しかも室内なので、ものすごく響きます。

ただ、どんな音でも、長時間付き合っていると慣れていくものです。

クライアントさんにはご迷惑をおかけしましたが、個人的には、あまり気にならなくなっていきました。

かなり大きな音でも、こちらの受け入れ方次第で、ストレスは軽くなるものです。

とはいえ、工事が始まったころは、私もストレスを感じていました。

しかし、よくよく考えてみると、工事の音も、川のせせらぎの音も「音であることに変わりはない」ということに気付きました。

多くの日本人は、セミや鈴虫の鳴き声を風流だと感じますが、海外の方にとっては騒音でしかないと言います。

要するに、「捉え方次第でどうにでもなる」ということです。

さすがに、工事の音を風流だとは思えませんが、騒音ではなく、ただの音として捉えることは可能です。

音に「騒」を付けてストレスに感じるか、騒を取って、何の意味も無い、ただの音としてスルーするかは、私たち次第なのです。

それに、不思議なもので、施術家の精神状態が常に安定していると、クライアントさんもそれに引っ張られて落ち着くものです。

施術家が騒音に何の反応も示さず穏やかでいれば、クライアントさんも、あたかもそれが普通のことであるかのように同調してくれます。

逆に言えば、精神的に不安定な施術家からは、悪い影響を受けてしまいますから気をつけてください。

話はそれましたが、あらゆるストレスは、私たちの捉え方によってかなりコントロールできるということです。

これは、人間関係、金銭問題、病気、どんなことにも当てはまります。

捉え方を変え、脳をコントロールできれば、私たちはストレスを自由自在に受け流せるようになります。

よく考えてみれば、これは本当にすごいことです。

財力や見た目の良し悪しが、強い影響力を持つこの世の中において、心だけは自由です。

考え方を変えるためには、財力も体力も、見た目の良し悪しも関係ありませんからね。

心をコントロールできる人間は、あらゆる困難に打ち勝つことができます。

2600年前にお釈迦さまが悟ったように、結局、心を鍛え抜いた者が最強なのです。






コロナ騒動による

不安やストレスで消耗している人のために


「ずっと無料で受けられる」

遠隔ヒーリングはじめました。


不安を軽減。免疫力活性化。睡眠の質の改善。消耗した「気」の補充。

ストレスマネジメント、セルフケア情報などを無料で提供しています。



数百人が同時に意識を交差させる一体感が魅力!?
「あなた」と「私」が空間を超えて助け合う

新しい発想の参加型・遠隔気功ヒーリング
詳しくは「こちら」をクリック

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. ストレスマネジメント

    パーソナル・スペースに侵入されることで蓄積する、無自覚のストレス

    都会に住んでいると、人と人との物理的な距離感が、異常なほど近くなり過ぎ…

  2. 人から軽く扱われないために

    自分に自信が無い、自分が嫌いなら、とにかく行動を起こすしかない

    当整体院のカルテには、性格で直したいろころは?という項目があります。…

  3. 物語から学ぶ

    生きるって、簡単じゃない。そう思えるのは戦ってる証拠

    アニメ、灰と幻想のグリムガルから学ぶ、真剣に生きるということの大切さ…

  4. ストレスマネジメント

    事前に対応することでストレスを回避する。雪が降った次の日に感じたこと。

    前の日に降った雪がかなり積もった道を歩いていたら、駅までのたった5~6…

  5. 世の中の流れ、風潮について

    自分の頭で考え、行動することができない人や、教えられたことしかできない人が多い理由

    これだけ情報が多い世の中では、騙されたり、振り回されないようにするため…

  6. ストレスマネジメント

    怒りをコントロールするコツ

    先日の雨の日、家の近くのコンビニに寄った時のことです。会計が終…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

  1. ストレスマネジメント

    パーソナル・スペースに侵入されることで蓄積する、無自覚のストレス
  2. 人間関係

    人間関係で失敗したくないなら、誰と付き合うかを「損得勘定」で決めるべきだと思う
  3. ストレスマネジメント

    時には怒りを表明しなくてはならない時もあります
  4. 人から軽く扱われないために

    心の中に軸をつくる
  5. ストレスマネジメント

    何かに迷った時や行き詰った時に便利な、極めてシンプルな思考法
PAGE TOP