世の中の流れ、風潮について

過去と現在のカリスマ美容師の在り方と、インターネットの関係

久しぶりに美容院へ行ってきました。
いつも結んでいる(寝る時でさえ)ので、誰にも気づかれませんが、髪というものは着実に伸びているものですね。

二つに折って結ぶなどして、なんとかごまかしてはいますが、あまり長くなってくると、さすがに結びづらくなってくるので、たまにはカットしているわけです。
切ったとしても誰にも気づかれませんが・・

髪を切りに行くと、美容師さんといろいろと世間話をします。

今回話題になったのは、最近、沢山の顧客を集めている人気美容師は、かなり気合いを入れてブログを書いていて、人気ブログを書く美容師の店に、人が集まっているという話でした。

だいぶ前にも、美容師がやたらもてはやされた時代がありました。
(カリスマ美容師という言葉を懐かしく感じる方も少なくないと思います)

その頃のカリスマ美容師は、「人気がある美容室に所属しているということが前提になっていた」気がします。

おそらく、その頃のお客さんの気持ちは、「あの人気店で髪を切りたい」という思いが先にあって、運が良ければ、その店の中で「人気がある美容師さんにカットしてもらいたい」という感じだったのではないかと思います。

実際その頃は、有名な美容院でカットしているということ自体が、ちょっとしたステータスになった時代でした。

要するに、個人の美容師よりも、「お店の看板のほうが影響力を持っていた」ということです。

しかし、どうやら最近は、この力関係が逆転してきていて、人気ブログを書く美容師個人に客が集まり、そのおかげでお店が繁盛するというケースが増えてきているようです。

これはまさにインターネットの力ですよね。

個人的には良い時代になったなと感じています。

以前のカリスマ美容師のほとんどは、人気美容室の美容師でした。

つまり、「人気店に就職しないと、カリスマ美容師として認知されることは難しかった」わけで、それは、有名大学を卒業している人のほうが就職で有利になるということと本質的には同じことです。

たしかに、有名な店や偏差値が高い大学のほうが、能力が高い人材が集まることは間違いないと思いますが、そういう古臭い固定観念も、ネットのおかげで壊れつつあります。

なぜなら、お店の看板や立地条件、人脈の多さに関係なく、「誰にでもチャンスをもたらすのがネットの力」だからです。

ネットをうまく活用すれば、これまでのように、出身大学やお店などは、そこまで関係なくなります。

ただ・・

ブログで上手に集客したところで、技術レベルが低ければ、当然お客さんは去っていきます。

当然ですよね。

いくらブログが面白かったところで、カットが下手だったら、本末転倒ですからね。

しかし、高い技術があったとしても、ネットの使い方が下手であれば、今の時代、お客さんは集まってくれません。

技術には自信があるのになぜだ!
とイラついたところで、知ってもらわなければ、「存在しないも同然」ですからね。

ネット集客に力を入れ過ぎて技術を高めない人も怠慢ですが、技術ばかり高めて、ネットに力を入れない(自分の技術を多くの人に知らせようとしない)人も、同じように怠慢でしょう。

個人的には、お客さんと実際に会ってサービスを提供できる可能性が高い前者のほうが、まだマシだと思います。

だって後者の場合、お客さんが全然来ない可能性もあるわけで、技術が高いとかそういう以前に、廃業してしまうかもしれませんからね・・

ということで、技術の向上もネット集客もバランスが大切でしょ。
という話でした。

最近、なんとなく体調が悪い・・
と感じているあなたへ
病院では原因不明とされてしまうような、なんとなくだるい、疲れが取れない、よく眠れない、イライラする・・
といったいわゆる不定愁訴や、子宮や卵巣の病気を
できるだけ薬に頼らずに改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. 世の中の流れ、風潮について

    プライドが高いという言葉の本当の意味。プライドと自己愛を混同してる人が多い気がします

    プライドが高いという言葉の裏側には、「あの人は面倒くさい」とか、「わが…

  2. ストレスマネジメント

    善意に基づいた行動であっても、想像力が足りなければ、相手を傷つけることがある。

    前回の記事で、過剰に善意の押し売りをしてくる人がいたら、ちょっと注意し…

  3. 考え方を変えて固定概念を壊す

    「みんなと同じで安心」という感覚の危険性

    先日、今まで使っていた携帯電話(いわゆるガラケーというやつです)の調子…

  4. 物語から学ぶ

    生きるって、簡単じゃない。そう思えるのは戦ってる証拠

    アニメ、灰と幻想のグリムガルから学ぶ、真剣に生きるということの大切さ…

  5. 考え方を変えて固定概念を壊す

    これまで、なんとなく送り返していただけだったので、年賀状を書くことをやめました。

    実は私は、仕事でもプライベートでも、こちらから年賀状を送ることは一切あ…

最近の記事

  1. 考え方を変えて固定概念を壊す

    これまで、なんとなく送り返していただけだったので、年賀状を書くことをやめました。…
  2. 人から軽く扱われないために

    美学に沿った生き方が余裕と信頼を生むプロセス
  3. 考え方を変えて固定概念を壊す

    自分に自信を持てるようになる、遠回りで現実的な方法
  4. 物語から学ぶ

    目に見えない「勢い」という力について
  5. 人から軽く扱われないために

    物事を多面的に見ることで、生きることが楽になり、頭の回転が速くなる
PAGE TOP

Fatal error: Uncaught Error: [] operator not supported for strings in /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php:150 Stack trace: #0 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php(167): HighlightSearchTerms::get_search_query() #1 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php(286): HighlightSearchTerms::print_script('') #2 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php(310): WP_Hook->apply_filters('', Array) #3 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/plugin.php(453): WP_Hook->do_action(Array) #4 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/general-template.php(2630): do_action('wp_footer') #5 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/themes/mag_tcd036/footer.php(94): wp_footer() #6 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/template.php(688): require_once('/home/k in /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php on line 150