世の中の流れ、風潮について

「全ての人間は幸福を目指すべき」という真っ当過ぎる価値観に、疲れている人も少なくないと思う

世の中には、「全ての人間は幸福を目指すべき」だという一般的な価値観があります。

しかし、最近よく思うのは、もしかすると「幸せにならないといけない!」と焦り過ぎたり、頑張り過ぎたりすることで、潜在的に生き辛さを感じている人たちも多いのではないか?
ということです。

もちろん私だって、不幸な人生より、幸福な人生のほうがいいことは分かっていますし、幸せになるために努力することは、人生に対する健全な向き合い方だと思っています。

ただ、そう思い込みながら生き続けるのは、意外と疲れるんじゃないかと・・

これまでは、なんとなく幸せを求めていた

例えば、幸せを成功に置き換えてみてください。

絶対に成功しなくちゃいけない!
と思って生きてたら疲れますよね。

それと同じで、
幸せにならなきゃといけない!
と思って生きているのも、実は結構疲れることなのではないかと思うんです。

そのことに気付いたのは3年くらい前ですが、頭だけでなく、腑に落ちて理解できたのは本当にここ最近のことです。

幸せになるために生きるという価値観は、あまりにも一般的なものなので、これまでは、それを求めることに疑問を持ったことはありませんでした。

しかし、それはなんとなく鵜呑みにしていただけであって、私がその価値観を「自分の意思で選んだわけではない」ことに気付いたわけです。

つまり、心の底から幸せになりたいと考えていたというよりは、世間的にそういうことになっているから、幸せにならなきゃいけないんだ!と思い込んでいた部分が大きかったということです。

自分の意思でちゃんと幸せを求めるほうが、目的地に到達できる可能性が高くなる

もちろん、このことに気付いたからといって、幸せになることを放棄するわけではありません。(そりゃあ幸せな人生のほうがいいですからね)

ただ、世間が提示した価値観を鵜呑みにして、~しなければいけない。~すべき。
といった思考回路で幸せを求め続ける生き方の「不自由さ」に気付いたということです。

しかし、このことに気付けたことは大きな収穫だと思っています。

なぜなら、最終的に目指す場所が幸福であることは変わらなくても、そこに向かわなくてはいけない!というスタンスと、そこに行きたい!というスタンスは全く違うわけで・・

全く同じ仕事量をこなすにしても、仕事を「やらされている人」と、仕事を「したい人」では、受けるストレス、消費するエネルギーに大きな違いが出ますからね。

すると、世間からの洗脳で、仕方なく幸せを求めている人よりも、自分の意志でそれを求めようとする人のほうが、エネルギー効率が良くなり、結果的に、目的地に到達できる可能性も高くなると思うんです。

改めて、世の中の当り前に流されないことの大切さを実感した体験でした。
自分としては、いろんな固定観念を壊してきているつもりでしたが、まだまだだな・・と思いましたね。

プロのカウンセラーやコーチも認める
独自のカウンセリングと


人間にとって最も自然で
本能的に受け入れやすい安全な施術法で


心と身体を同時にケアしてみませんか?

ストレスをコントロールできるようになりたい方や
身体だけではなく、同時に精神面のケアも受けたい方におすすめの整体院です。
整体+カウンセリング→新しい整体院のかたち
手当て整体 菊地屋

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. 考え方を変えて固定概念を壊す

    自分に自信を持てるようになる、遠回りで現実的な方法

    以前の記事で、怒りをコントロールするためには、行動を起こす前に「自分の…

  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    「みんなと同じで安心」という感覚の危険性

    先日、今まで使っていた携帯電話(いわゆるガラケーというやつです)の調子…

  3. 考え方を変えて固定概念を壊す

    落し物や不注意のケガは、心身の不調を訴えるサインかもしれない

    前回の記事で、嫌なことが起こった時のリアクションについて書きました。…

  4. 人から軽く扱われないために

    心の中に軸をつくる

    私はあまり人の言うことを聞きません・・ポジティブに捉えれば…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

 

〇半身浴と湯たんぽで冷えとストレスを軽減させるためのブログ

 

さまざまな症状を改善していくための具体的なセルフケアの方法、病気や身体の知識など、「身体面」からライフスタイルを変えていく方法について解説しているブログです。

  1. ストレスマネジメント

    気持ちが落ち込んでいる時ほど、外の世界を真剣に見てみるといいと思う
  2. ストレスマネジメント

    明らかに自分が間違っているのに、なぜか謝ろうとしない人の心理
  3. ストレスマネジメント

    過剰に善意の押し売りをしてくる人たちには、ちょっと注意。「偽物の善意」を見分ける…
  4. 人から軽く扱われないために

    何かに行き詰まった時、人生なんて「自作自演の映画づくりのような物」なんだと考えて…
  5. 考え方を変えて固定概念を壊す

    先入観を減らし、物事を俯瞰して見ることの重要性
PAGE TOP