世の中の流れ、風潮について

プライドが高いという言葉の本当の意味。プライドと自己愛を混同してる人が多い気がします

プライドが高いという言葉の裏側には、「あの人は面倒くさい」とか、「わがまま」だとか、そんなニュアンスが含まれているように思います。

しかし、プライドという言葉を悪い意味で使うのは、個人的には間違っていると思っています。

高いプライドを保つことの難しさ

プライドとは、日本語で「誇り」のことを指し、プライドが高いということは、文字どおり、「誇りが高い」ということです。

つまり、「誇れるような何か」を持っていることが前提であり、
その誇りを守るために、自分を律しながら生きている人のことを、プライドが高い人と言うべきだと思うんです。

誇りとは、自分の信念や美学、技術や能力、仕事の流儀や作品などにについて、これは本当に素晴らしいものなんだ!と、自分自身が強く信じることで生まれる感情です。

そこには、自分への嘘や正当化が入ってはいけません。
心の底から、自分のやっていることは素晴らしいことなんだ!
カッコいいことなんだ!
と確信している人だけが、誇り=プライドを持てるわけです。

しかも、それなりに高いレベルの水準に達している必要があります。
低いレベルでは誇りなど持てないですからね。

いかがですか。
自分に誇りを持つことは、決して簡単なことではないということをお分かりいただけたでしょうか。

その誇りを高いレベルで維持しようとする人のことを、プライドが高い人だとすれば、そんなことができる人は、ごく少数であることが分かります。

ですから、プライドが高いということは、実はものすごいことなんです。

プライドと自己愛は混同されやすい

では、なぜプライドが高いという言葉が否定的なニュアンスで使われているかというと、おそらくそれは、多くの人がプライドと「自己愛」を混同しているところに理由がある気がしています。

つまり、世間的に使われているプライドが高いという表現は、本当は「自己愛が強い」ことなのではないかと。

自己愛とは、ナルシズム的な自分への愛情のことです。

自分を可愛がり、甘やかし過ぎている人=自己愛が強い人と言えます。

自己愛が強い人は、自分を甘やかし過ぎているので、自分が傷つくことを極端に嫌います。

そして、自分を守るために、さまざまな嘘をつきます。

例えば、
明らかに自分の人格や能力が原因で起こっている問題を、他人や世間のせいにする。

努力したり結果を出してもいないのに、なぜか妙な自信がある。

自分の非をを認めず、絶対に謝らない。

何か指摘されると、すぐに怒る。

自分を傷つけた人を困らせるために、ありもしない悪い噂をたてるなど・・

全ては、自分を正当化し傷つかないようにするための嘘です。

自分にも他人にも嘘をつき続けることで、可愛い自分の傷つきやすい心を守っているわけです。

いかがでしょう。

一般的なプライドが高い人のイメージって、まさにこんな感じじゃないでしょうか?

しかし、前述したように、こういう人たちはプライドが高いわけではなく、自己愛が強いだけなんです。

プライドが高いことは素晴らしいことです。
普通に考えて、自分に誇りを持てることは良いことに決まってますからね。

おわり。

〇追伸

ずっと無料で受けられるヒーリングはじめました↓






コロナ騒動による

不安やストレスで消耗している人のために


「ずっと無料で受けられる」

遠隔ヒーリングはじめました。


不安を軽減。免疫力活性化。睡眠の質の改善。消耗した「気」の補充。

ストレスマネジメント、セルフケア情報などを無料で提供しています。



数百人が同時に意識を交差させる一体感が魅力!?
「あなた」と「私」が空間を超えて助け合う

新しい発想の参加型・遠隔気功ヒーリング
詳しくは「こちら」をクリック

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. ストレスマネジメント

    怒りをコントロールするコツ

    先日の雨の日、家の近くのコンビニに寄った時のことです。会計が終…

  2. ストレスマネジメント

    たまに調子が出ない時があっても、自分を責めるべきではない理由

    前回、調子が悪い時や、やる気が出ない時も、過ごし方によっては「収穫の時…

  3. 人間関係

    人間関係を真剣に整理しないと、本当に大切な人を失ってしまうかもしれない・・

    人間関係のストレスを軽減すれば、病気も緩和するというコラムの中で、人間…

  4. 世の中の流れ、風潮について

    お金を持っていれば持っていたなりに、結構辛いこともあるのだと思う・・

    あるクライアントさんから、「お金持ちの親を持った知り合いに嫉妬してしま…

  5. 人から軽く扱われないために

    心の中に軸をつくる

    私はあまり人の言うことを聞きません・・ポジティブに捉えれば…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

  1. ストレスマネジメント

    嫌な事が起こった時、妙な迷信のせいにしてしまうことの危険性
  2. ストレスマネジメント

    夫婦、恋人、友人、親子、あらゆる人間関係に応用できる、関係を修復するための考え方…
  3. 自分に嘘をつかない生き方

    人間の生と死について、ここまで深く考えたことはありませんでした。
  4. 考え方を変えて固定概念を壊す

    「みんなと同じで安心」という感覚の危険性
  5. 自分に嘘をつかない生き方

    信念というエゴについて、生々しく本音を語ってみる
PAGE TOP