世の中の流れ、風潮について

「自分は自分でしかなく、他の何者にもなれない」という現実を引き受けることの大切さ

近年、ハロウィンでコスプレを楽しむ人が増えています。

否定する人も結構いるようですが、程度の差はあれ、誰にでも変身願望はあるので、たぶんコスプレって楽しいと思うんですよね。

特に、自分を抑圧している人や、自分に自信を持てない人ほど、変身願望が強くなることが予想できます。

実際、コスプレをしていると気分が晴れて、自信を持って人の前に出れるという人もいるみたいですからね。

サングラスをかけるだけでも、精神状態はだいぶ変わりますから、なんとなく気持ちは分かります。

コスプレという言葉がそこまで認知されていなかった、私が高校生の頃、実は私もそれに近いことをしたことがあります。

女装コンテストにて・・

文化祭で、女装、男装コンテストというくだらない出し物があり、私が女装させられたんです・・

クラスの女の子たちが、女子の制服や、ウィッグなんかを持ってきてくれて、3人がかりで化粧をされました。

本格的に化粧をするのは初めてだったので、妙な気分でしたが、鏡で自分の姿を見たあとは、さらに妙な気分になりました。

自意識過剰なのは分かっているのですが、変な話「意外と悪くない・・」と思ってしまったんです。

女性の友達だけでなく、男友達からも褒められましたし、なんと、女装コンテストも優勝してしまいました。

女装した姿を褒められる体験は、不思議なほど快感で、「もしかするとそっちにも興味があるのかも・・」と、一瞬自分を見失いそうになったことを覚えていますが、決してそういうことではないんですね。

おそらく、女装することで、自分以外の何者かになってみたいという変身願望が満たされ、非日常的な体験をしたこと。

そして、その変身が思いの外好評だったことによって、人から認められたいという承認欲求が満たされたことが合わさって、快感となったのだと思います。

そう考えると、コスプレイヤーの気持ちも理解できます。

人気があるコスプレイヤーの周囲には人だかりができて、パシャパシャと写真を撮りまくられるわけですからね。

しかも、大抵のコスプレイヤーは、アイドルでもモデルでもない素人の子たちです。

素人が、そこまでちやほやされれば、気持ちよくなるのは当然でしょう。

自分は自分であることを引きうけるということ

どんなことでも楽しもうとするスタンスは結構と大切だと思いますし、たまに、日常を忘れて、娯楽としてのコスプレを楽しむのもいいと思います。

ただ、絶対に逃れられない宿命として、私たちは「自分以外の何者にもなれない」という原則があります。

自分以外の何者かにコスプレして、一時的に、人から認められたような気がしても、やっぱりそれは儚い幻想ですからね・・

現実逃避が悪いとは思いません。
誰にでも、そういう時期はあるはずです。

しかし、誰もがどこかのタイミングで、「自分が自分であることを引き受ける必要がある」のだと思うんですよね。

自分を引き受けるということは、今の人生がどんな状態でも、これが私の人生なんだから仕方ないと、静かに受け入れるということです。

簡単なことではありませんが、結局、「自分は自分でしかないということを認める通過儀礼」をクリアした人だけが、他人のマネではなく、本当の意味で、自分の人生を生きることができるようになるのではないかと思うんです。

最近、なんとなく体調が悪い・・
と感じているあなたへ
病院では原因不明とされてしまうような、なんとなくだるい、疲れが取れない、よく眠れない、イライラする・・
といったいわゆる不定愁訴や、子宮や卵巣の病気を
できるだけ薬に頼らずに改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. 世の中の流れ、風潮について

    変わり者が世界を変える。いや、変わり者しか世界を変えられない

    人と合わせるのが苦手な方におすすめの映画「イミテーション・ゲーム」から…

  2. 人間関係

    人間関係で失敗したくないなら、誰と付き合うかを「損得勘定」で決めるべきだと思う

    私がプライベートの人間関係の中で、意識していることが大まかに2つありま…

  3. ストレスマネジメント

    本当の優しさとは? 自分を犠牲にしてまで人に優しくしてはいけない理由

    他人の意見を受け入れられない自分。誰かに嫉妬してしまう自分。…

  4. 人から軽く扱われないために

    美学に沿った生き方が余裕と信頼を生むプロセス

    マイ・インターンから学ぶ、美学に沿った生き方が余裕と信頼を生むプロセス…

最近の記事

  1. 人間関係

    まっとうな人間関係は、「自分と相手は全く違う生き物」だと理解するところから始まる…
  2. 人間関係

    誰かに自分の気持ちを上手に伝えたい時、大切にすべきこと
  3. 考え方を変えて固定概念を壊す

    目標や計画を立てることは必ずしも良いことなのだろうか
  4. ストレスマネジメント

    善意に基づいた行動であっても、想像力が足りなければ、相手を傷つけることがある。
  5. 考え方を変えて固定概念を壊す

    これまで、なんとなく送り返していただけだったので、年賀状を書くことをやめました。…
PAGE TOP

Fatal error: Uncaught Error: [] operator not supported for strings in /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php:150 Stack trace: #0 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php(167): HighlightSearchTerms::get_search_query() #1 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php(286): HighlightSearchTerms::print_script('') #2 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php(310): WP_Hook->apply_filters('', Array) #3 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/plugin.php(453): WP_Hook->do_action(Array) #4 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/general-template.php(2630): do_action('wp_footer') #5 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/themes/mag_tcd036/footer.php(94): wp_footer() #6 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/template.php(688): require_once('/home/k in /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php on line 150