物語から学ぶ

目に見えない「勢い」という力について

「君の名は。」を観ていろいろと感じたこと(ネタばれなし)

やっと・・
君の名は。を鑑賞できました。
(2016年12月)

今回の大ヒットで、初めて新海監督の作品を知った方も多いと思うんですが、ある程度アニメ好きの人間にとっては、とても有名な監督です。

ちなみに、私も結構アニメが好きな人間なので、デビュー作以外、すべての作品を観ています。
(以前、こちらの記事でも一部の作品をおすすめしています→https://kikuchiya.info/index.php?go=VXMhet)

今回、君の名は。を鑑賞して強く感じたのは、新海監督と音楽を担当しているRADWIMPSの化学反応による「爆発力」のすごさです。

作品を観た方であれば、重要なシーンで必ずRADWIMPSの音楽が効果的使われていることを感じたと思います。

ただ、どんなに素晴らしい才能が集まっても、今回のような化学変化はなかなか起きるものではありません。

やはり、新海監督とRADWIMPSが、「このタイミングで出会ったからこその爆発力」だったのではないかと思いました。

私も、そこまで詳しいわけではないので、偉そうには言えないのですが、アニメ好きの中では、新海監督は知る人ぞ知る人物として、間違いなく才能を認められている存在でした。

それは言うまでもなく、RADWIMPSも同様です。

自称アニメ好き、音楽好きと名乗っている人で、この人たちを知らないとしたら、それは明らかに「もぐり、またはにわかファン」なんじゃないの?と疑うほどです。

両者の共通点として個人的に感じていたのは、実力的には非常に優れているにも関わらず、これまであえてメジャーっぽい売り方を避けていたところです。

もしかすると、コツコツと作品を作り、ファンを増やしながら、タイミングを狙っていたということなのかもしれません。

新海監督にも、RADWIMPSにも感じることなのですが、両者は抜群の才能があるにも関わらず、「浮ついたところがない」んですね。

本当に誠実に作品を作っているし、いい意味で、それ以外のことにはあまり興味がないように見える。

最近では珍しいくらい硬派な人たちだなと感じていました。

そんな才能溢れる両者が、今回、君の名は。という作品で世界に(メジャーシーン)に売って出たわけですから、これだけ爆発的な化学変化が生まれたのではないかと、そんな風に感じました。

目に見えない勢いという力について

話は変わりますが、以前、細田守監督の「バケモノの子」を観た時、ミスチルのエンディングテーマを聞いてとてもショックを受けたのを覚えています。

ストーリーはわりと好きな作品なのですが、個人的には、エンディングの曲と作品の一体感がまるで感じられなかったし、楽曲自体も全く勢いがなかった・・

完全なる偏見ではありますが、ミスチルがビックネームだからこそ、宣伝効果で選曲してるんじゃないのかな・・と思ってしまうほどでした・・

ミスチルファンの方には怒られてしまうかもしれませんが、私も実は、カラオケではミスチルばかり歌うほど、彼らの音楽が好きなんです。

ただ、残念ながら最近の彼らには、全盛期の勢いは感じません・・
(逆に、年齢相応の味が出てきているということかもしれませんが、個人的には昔のほうが好きでした)

「勢い」というものは、確実に存在します。
(全盛期のミスチルの勢いは神がかってたと思います。何をやってもかっこよかった)

努力と才能と運がうまくかみ合った時、ほんの一握りの人間のもとに、スーパーマリオで言うところのスターをとって、無敵状態になっている時のような、なんでもかんでもうまくいくような時期が訪れるのでしょう。

冒頭で、新海監督とRADWIMPSが、「このタイミング」で出会ったからこそ、強烈な化学変化が起こったのでは?
と書きましたが、まさに今現在、勢いがある両者が集まったということが重要だと思うのです。

ただ勢いがあるというだけではありません。

新海監督とRADWIMPSのような本当に才能がある人たちが、嘘くさい宣伝文句ではなく、本当の意味で「満を持したタイミング」で、そして「最高に勢いがあるタイミング」で世界に売って出た作品だからこそ、これだけのヒットになったのではないでしょうか。

ここまで「音楽と物語の力が拮抗している作品」は、そうそう無いのではないかと思います。

追伸

映画でも本でも大ヒットした作品については、なかなか悪く言いづらい・・という雰囲気がありますが、そんなことはバカバカしい話です。

エンターテイメントは、どんなに飾り立てたところで結局「娯楽」でしかありません。

みんなが観ているからと言って、無理して観る必要はありませんし、つまらないと感じるなら、それはそれで全く問題ありません。

世間の空気なんて、すぐに過ぎ去っていくものですから、自分がどう感じるか、どうしたいかを大切にしてください。

プロのカウンセラーやコーチも認める
独自のカウンセリングと


人間にとって最も自然で
本能的に受け入れやすい安全な施術法で


心と身体を同時にケアしてみませんか?

ストレスをコントロールできるようになりたい方や
身体だけではなく、同時に精神面のケアも受けたい方におすすめの整体院です。
整体+カウンセリング→新しい整体院のかたち
手当て整体 菊地屋

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. 物語から学ぶ

    生きるって、簡単じゃない。そう思えるのは戦ってる証拠

    アニメ、灰と幻想のグリムガルから学ぶ、真剣に生きるということの大切さ…

  2. 人から軽く扱われないために

    美学に沿った生き方が余裕と信頼を生むプロセス

    マイ・インターンから学ぶ、美学に沿った生き方が余裕と信頼を生むプロセス…

  3. 物語から学ぶ

    あらゆる病気は心の問題が関係している。自分の殻を破ることの大切さ

    心が叫びたがってるんだ。から学ぶ、自分の殻を破ることの大切さ…

  4. 人から軽く扱われないために

    特別な能力を持っていない人の戦い方とは。自分の土俵で勝負することの大切さ。

    人気アニメ、昭和元禄落語心中から学ぶ「自分の土俵で勝負することの大切さ…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

 

〇半身浴と湯たんぽで冷えとストレスを軽減させるためのブログ

 

さまざまな症状を改善していくための具体的なセルフケアの方法、病気や身体の知識など、「身体面」からライフスタイルを変えていく方法について解説しているブログです。

  1. 人から軽く扱われないために

    友達が多いほうが楽しくて幸せという幻想について
  2. ストレスマネジメント

    明らかに自分が間違っているのに、なぜか謝ろうとしない人の心理
  3. 物語から学ぶ

    あらゆる病気は心の問題が関係している。自分の殻を破ることの大切さ
  4. 人から軽く扱われないために

    自分に自信が無い、自分が嫌いなら、とにかく行動を起こすしかない
  5. 考え方を変えて固定概念を壊す

    地域に病院がないほうが死亡率が下がる!?夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のス…
PAGE TOP