ストレスマネジメント

何かに迷った時や行き詰った時に便利な、極めてシンプルな思考法

先日、あるクライアントさんから、マイホームを購入したというお話しを伺いました。

人生で一番高い買い物になるわけですし、住んでみないと分からないことも沢山ありますから、購入前はいろいろと不安だったようです。

後で知って驚いたのですが、購入を決断したキッカケの一つが、どうやら私の言葉だったらしいのです。

人と深く関わる仕事をしていると、たまにこういうことがあるんですが、自分の言葉が、誰かの人生に影響を与えているということを改めて実感し、身が引き締まる気持ちになりました。

自分の言葉に責任を持たないといけないなと、改めて思いましたね。

ちなみに。

自宅を購入するか悩んでいたクライアントさんに、私がお伝えしたことは、

「どんな選択にも、ハッキリした正解は存在しません。
しかし、家族全員の幸福量を大きくするためにはどうしたらいいか?と考えた上での選択であれば、おそらくそれが、限りなく正解に近い選択になると思いますよ。」

というようなメッセージでした。

私は日ごろから、「総合的な幸福量が多い選択肢はどちらだろう?」という視点でもって、あらゆるせんたkにしています。

ですから、いくらお金を稼げても、忙しいのは嫌ですし、どんなに身体に良いことでも、そこから受ける恩恵よりも、ストレスのほうが上回ってしまう可能性があれば避けます。

幸福量とは、文字通り、総合的な幸せの指数ですが、幸せの感じ方は人それぞれ違うので、私にとっての幸せも、他の人から見れば全く幸せとは思わないケースも当然あるでしょう。

例えば、以前こちらの記事で書いたように、私は友人に苦言を呈したことがあります。

この件を知った友人数人から、「なんでそんな面倒くさいことに首を突っ込むの?」とか、

「放っておけばいいじゃん」とか、いろんな意見を言われたわけですが、私にとっては、その面倒くさいことに首を突っ込むという生き方のほうが幸せだと思い、あのような行動に出たわけです。

幸せなんていうと、なんだかマゾみたいですが・・、そりゃあ私だって面倒事に巻き込まれるのは嫌です。

ただ、面倒事を避けるよりも、人生に躓きかけている友人に対して何も言わないでいるほうが、私にとってはストレスだったわけで・・

どちらのほうが幸福量が減らないか?
と考えた結果、あえて面倒くさいことに首を突っ込もうと決断したわけです。

世間的にはマイナスに見えるような行動でも、自分なりに考えた結果、「おそらくこちらの道の方が幸せを感じるんじゃないか?」と感じるようなら、時にはそういう無鉄砲に見えるような選択をしてみることがあってもいいんじゃないかなと思います。

ということで、何かに迷った時は、どちらの選択肢のほうが、総合的な幸福量が多いだろうか?
つまり幸せなのか?

と、極めてシンプルに考えてみてはいかがでしょうか。

シンプルで
心地いい


心地いいから
シンプルになれる


手当て整体
最新の記事は菊地屋のホームページ内ブログのほうで更新しています。こちらをクリック!

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. ストレスマネジメント

    パーソナル・スペースに侵入されることで蓄積する、無自覚のストレス

    都会に住んでいると、人と人との物理的な距離感が、異常なほど近くなり過ぎ…

  2. 人から軽く扱われないために

    心の中に軸をつくる

    私はあまり人の言うことを聞きません・・ポジティブに捉えれば…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

 

〇半身浴と湯たんぽで冷えとストレスを軽減させるためのブログ

 

さまざまな症状を改善していくための具体的なセルフケアの方法、病気や身体の知識など、「身体面」からライフスタイルを変えていく方法について解説しているブログです。

  1. 人から軽く扱われないために

    寂しい人ほど、「自分が幸せなら、他人はどうでもいい・・」という発想になりやすい
  2. 世の中の流れ、風潮について

    自分に似合わないことはしないという生き方
  3. 世の中の流れ、風潮について

    プライドが高いという言葉の本当の意味。プライドと自己愛を混同してる人が多い気がし…
  4. 物語から学ぶ

    生きるって、簡単じゃない。そう思えるのは戦ってる証拠
  5. 人間関係

    突然、知り合いから重要な相談をされた時、どう振る舞えばいいのか
PAGE TOP