人から軽く扱われないために

あらゆるメッセージは、「伝えたい誰か」がいて成立するもの。みんなに好かれようとする、八方美人的なメッセージは誰にも伝わらない

FacebookやInstagramなどのSNSやブログなどを利用している人も多いと思いますが、現代は、誰もが簡単に情報発信できる時代です。

ネットで情報発信をするメリットは沢山ありますが、私が思う一番のメリットは、「価値観が合う人たちと繋がれること」です。

自分の考えや、役立つ情報を発信すると、その情報に興味を持つ人たちと自然に繋がることができます。

「類は友を呼ぶ」と言いますが、自分の考えに興味を持ってくれる人たちとは、価値観が合う可能性が高く、そういう人たと沢山出会うことができれば、人間関係はより豊かなものになるはずです。

伝えたいことはできるだけ明確にする

価値観が合う人たちを引き寄せるためには、情報発信の方法を工夫する必要があります。

個人的に、かなり重要だと思っているのは、「どんな人にメッセージを伝えたいのかをできるだけ明確にする」ということです。

例えば、少女マンガが大好きな人であれば、同じような趣味を持つ人たちが好むような、マニアックで情熱的な情報を発信していく必要があります。

「そんなことは誰でも知ってることでしょ」と思うかもしれませんが、こういうシンプルなことができていない人が意外と多いんです。

例えば、多くの人が陥りがちなのは、嫌われることや、変わった人間だと思われることを恐れるあまり、当たり障りない八方美人的な文章になってしまったり。

そもそも伝えたい相手がはじめから存在せず、「誰かにかまってもらいたい」という承認欲求がにじみ出ているような、ひとりよがりの文章になってしまうことです。

こういう感じの情報発信は、伝えたいこともハッキリしていないし、伝えたい相手もしぼられていないので、メッセージの力が弱く、なかなか人の心に響くことは難しいと思います。

(SNSの中でやりとりするような文章は、ひとりよがりの文章でも一向に構わないんです。あの空間は、おしゃべり感覚で、ライトなやり取りを楽しむ場所なので、むりろ、ひとりよがりなくらいで丁度いいと思います。私が指摘しているのは、世間に対して真剣に情報発信をしている人の文章についてです。)

私がメッセージを伝えたいと思っている対象について

ちなみに、私がメッセージを届けたいと思っているのは、第一に当院の患者さんですが、それ以外には、「できるだけ自分で考え、行動しようと思っている主体的な人、または、今後そういう人間になりたいと思っている人たち」です。

理由は単純で、主体性を持って「病気を治したい」「自分を変えたい」「人生をより良いものにしたい」など、そういった強い意思を持った方々を、患者さんとして引き寄せたいと考えているからです。

例えば、先日書いた記事の中で、私はこんなことを書きました。

「親や兄弟姉妹、配偶者や恋人、友達、世間の風潮の言いなりになっている人が世の中には少なくない。
しかし、私たちの人生は、自分の手で作り続けていくものであって、その主導権を他人に譲り渡すような生き方はすべきではないのではないか」

この文章の中で私が主張していることは、「主体性を持っていきていくことの重要性」で、正に私が届けたいメッセージなのですが、

おそらく、世間の風潮や他人に流されやすい人や、自分で考え、行動する主体性を持っていない人などからすれば、説教されているように感じると思うんですよね・・

何をエラそうなこと言ってやがんだ!
と反感を持つ方も沢山いると思います。

でも、それでいいんですね。

自分が引き寄せたいと思っている人たちからの共感を得るためには、反対の価値観を持った人たちから、反感を持たれるくらいの強いメッセージを発信する必要がありますからね。

キングコングの西野さんなんて良い例ですが、彼なんて滅茶苦茶嫌われてますけど、一部の支持者は熱狂的ですよね。

ですから、誤解を恐れずに言えば、「ターゲット以外の人たちからは、無視されるか、嫌われるくらいでちょうどいい」んじゃないかと思うんです。

結局、「誰からも好かれたい八方美人は、誰からも支持されない」ですからね・・

人数は少なくても、同じような価値観を持った人たちが共感してくれれば、私はそれで十分だと思っています。

最近、なんとなく体調が悪い・・
と感じているあなたへ
病院では原因不明とされてしまうような、なんとなくだるい、疲れが取れない、よく眠れない、イライラする・・
といったいわゆる不定愁訴や、子宮や卵巣の病気を
できるだけ薬に頼らずに改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. 世の中の流れ、風潮について

    23歳くらいの時に直面した、お金に関するショッキングな現実

    今から約10年前、たしか23~24歳くらいの時に、ふと現実って甘くない…

  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    あなたは、無理に「いい人」を演じ続けていませんか?

    2016年のお正月は、タレントのべッキーさんと、某バンドメンバーの不倫…

  3. 人から軽く扱われないために

    環境が変わっても継続できる人間関係とは?本当の友達とは?

    これまで、特に問題なく続いていた人間関係が急に壊れてしまう・・そん…

  4. ストレスマネジメント

    時には怒りを表明しなくてはならない時もあります

    前回の記事で、怒りをコントロールするためには、行動を起こす前に「自分の…

最近の記事

  1. 自分に嘘をつかない生き方

    信念というエゴについて、生々しく本音を語ってみる
  2. 人間関係

    突然、知り合いから重要な相談をされた時、どう振る舞えばいいのか
  3. 物語から学ぶ

    月並みだけど、何気ない毎日を大切にすることはとても大切だと思う。映画「アバウト・…
  4. 人から軽く扱われないために

    何かに行き詰まった時、人生なんて「自作自演の映画づくりのような物」なんだと考えて…
  5. 人から軽く扱われないために

    美学に沿った生き方が余裕と信頼を生むプロセス
PAGE TOP

Fatal error: Uncaught Error: [] operator not supported for strings in /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php:150 Stack trace: #0 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php(167): HighlightSearchTerms::get_search_query() #1 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php(286): HighlightSearchTerms::print_script('') #2 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php(310): WP_Hook->apply_filters('', Array) #3 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/plugin.php(453): WP_Hook->do_action(Array) #4 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/general-template.php(2630): do_action('wp_footer') #5 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/themes/mag_tcd036/footer.php(94): wp_footer() #6 /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-includes/template.php(688): require_once('/home/k in /home/kikuchiya10/zukansokunetu.com/public_html/wp/wp-content/plugins/highlight-search-terms/hlst.php on line 150