世の中の流れ、風潮について

マズローの欲求5段階説を参考に、実感としての幸福量を増大させるコツを考えてみた

前回の記事(最悪の選択を避けるためにも知っておきたい人間の最も根元的な欲望とは?)で、赤ちゃんを観察していたら、人間の最も根元的な欲望は「不快を避けようとすること」だと気付いたという話を書きました。

とはいえ、もちろん人間の欲望は不快を避けようとすることだけではありません。

むしろ、人の欲望とは「快を追い求める」という形で発揮されるイメージのほうが一般的だと思います。

快という文字からは、どうしても快感を求めることをイメージしてしまい、悪い印象を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、この記事内での快の意味は、「人それぞれ自分が思い描く幸福を追い求めること」
というくらいの大まかなものとして受け取っていただけたらと思います。

そして、その反対の不快も、「できるだけ不幸にならないようにするための努力」というくらいの意味と思ってください。

さて、ここで質問です。

あなたは、幸福を追い求める努力と、不幸にならないための努力は、どちらの努力を優先したほうが、実感としての人生の幸福量が増大すると思いますか?

一般的には、幸福を追い求める努力のほうを優先したほうが、人生が豊かになるはずだと思っている方がおそらく多いのではないでしょうか。

質問自体が抽象的なものなので、絶対的な答えがあるわけではありませんが、個人的には、幸福量を増大させるために優先すべきなのは「できるだけ不幸にならないようにするための努力」のほうだと考えています。

もちろん、どちらの努力も大切なのですが、順番的にまず優先すべきなのは不幸にならないための努力のほうではないかと思っています。

私がそう思う根拠の一つとして、「マズローの欲求5段階説」というものがあるのですがご存知でしょうか。

これは、アブラハム・マズローという心理学者が主張した説で、人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されており、低階層の欲求が満たされると、より高次の階層の欲求を欲するようになるというものです。

それでは詳しく見ていきましょう。

マズローの欲求5段階説

●第一階層「生理的欲求」

生きていくための本能的な欲求。
食べたい、飲みたい、寝たい、排泄、呼吸など、まさに生きるか死ぬかという段階。
日本人でこの段階にある人はほとんどいないでしょう。

●第二階層「安全欲求」

危機を回避したい、安全、安心な暮らしがしたい、保障や権利の確保。雨風をしのぐ家、健康を保ちたいなど。

第一、第二段階の生理的欲求と安全欲求は一般的に「物質的欲求」と呼ばれており、これ以上の欲求は「精神的欲求」と呼ばれています。

つまり、人はまず物質的に満たされたいという欲求を持ち、それがある程度満たされることで、精神的な欲求を抱くようになるわけです。

●第三階層「社会的欲求(帰属欲求)」

会社やサークル、地域の集まりなど、なんらかの集団に属したい、家族や仲間が欲しいといった欲求。

この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなると言われています。

仲間はずれになること、嫌われることを怖がり、周囲の言いなりになってしまうような心理、流行に流されてしまうような心理もこの欲求から来ていると言えるでしょう。

●第四階層「尊厳欲求(承認欲求)」

なんらかの集団に属していている人が、家族や仲間、同僚など、周囲の人間(社会)から尊敬されたい、認めて欲しいという欲求。
(地位、権力、名誉、名声、注目が欲しい)

裏返せば、自分は特別な人間だと思いたい。もっと自信を持ちたいといった欲求の表れとも言えます。

SNSなどで、派手で華やかな私生活(そのように演出している?)の写真を上げまくっている人たちはこの欲求が強いと言えるでしょう。

要するに、周囲から特別な人間だと思われたい、または自分で自分を特別だと思いたいわけです。

●第五階層「自己実現欲求」

これまでの欲求が満たされた状態、つまり物質的にも精神的にもある程度満たされた状態になると、最後に「自己実現欲求」という段階があります。

これは、他人や社会からどう評価されたいかといった外的な基準に従うわけではなく、自分の意思によって、自分の能力や可能性を引き出し、もっと成長したい。もっとクリエイティブなことがしたいといった欲求が強くなる段階と言われています。

この段階にある人が周囲から認められていたり尊敬されているのは当り前で、そんなことよりも、自分の能力や精神性をどうすればより高められるのかということに興味が向いている状態です。

他人からどう見られるかにあまり興味がないため、他人の意見に寛容だったり、さまざまな価値観に対しても偏見が無かったりします。

ということで、これがマズローの欲求5段階説の大まかな説明となります。
個人的にはなかなか興味深い説だと思うのですが、あなたはどう感じましたか。

特に興味深いのは、基本的にこれらの欲求は、「低い階層の欲求から一つずつクリアしていかなくては、高次の階層の欲求を持つことができない」とマズローが考えている点です。

たしかに、重い病気にかかっている人(安全欲求を満たせていない)が、社会貢献するのは難しいでしょうし、なんの集団にも属さず家族や友達とのつながりが皆無であれば(社会的欲求が満たせていない)、誰かに尊敬されようと思っても意味がないわけですからね。

やはり、一つずつ低い階層の欲求から満たしていく必要があるわけです。

低い階層の欲求を満たすということは、できるだけ不幸にならないようにするための努力をすることと同義であると私は考えています。

つまり、順番的にまず優先すべきなのは不幸にならないための努力のほうで、その段階がある程度満たされた後に、人それぞれ自分が思い描く幸福を追い求める努力(高次の欲求を満たす)をしたほうが、実感としての人生の幸福量が増大するのではないかと思っています。

しかし世の中には、まだ低い階層の欲求を満たす努力をしていないのに、より高い階層の欲求を追い求める方。
つまり不快なことを避けようとするよりも、快ばかりを追い求めている方が多いように見えます。

自分の健康を守るための努力や、ストレスになっている人間関係を整理するような不快を避ける地味な努力よりも、お金持ちになるためのノウハウや見た目を美しくする方法などのほうがキャッチーで飛びつきやすいという気持ちも分かるのですが・・

実感としての幸福量を本気で増やしたいと思うのであれば、不快を避けようとする地味な努力のほうがもっと重要だと思います。

大抵の場合、本当に大切な教訓というものは「地味でシンプル」ですからね。

●関連記事
何かに迷った時や行き詰った時に便利な、極めてシンプルな思考法

プロのカウンセラーやコーチも認める
独自のカウンセリングと


人間にとって最も自然で
本能的に受け入れやすい安全な施術法で


心と身体を同時にケアしてみませんか?

睡眠障害、頭痛、脳疲労、婦人病、冷え
などでお悩みの方や
ストレスをコントロールできるようになりたい方におすすめの整体院です。
整体+カウンセリング→新しい整体院のかたち
手当て整体 菊地屋

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. ストレスマネジメント

    たまに調子が出ない時があっても、自分を責めるべきではない理由

    前回、調子が悪い時や、やる気が出ない時も、過ごし方によっては「収穫の時…

  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    先入観を減らし、物事を俯瞰して見ることの重要性

    先日、電車の中で、目の周りに青アザができた子供と、不機嫌そうな顔をした…

  3. 世の中の流れ、風潮について

    ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

    はじめまして、手当て整体 菊地屋※院長の菊地です。(※プロのカ…

  4. 世の中の流れ、風潮について

    プライドが高いという言葉の本当の意味。プライドと自己愛を混同してる人が多い気がします

    プライドが高いという言葉の裏側には、「あの人は面倒くさい」とか、「わが…

  5. 世の中の流れ、風潮について

    自分に似合わないことはしないという生き方

    先日、美容室を経営されているクライアントさんと髪型の話をしました。…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

 

〇半身浴と湯たんぽで冷えとストレスを軽減させるためのブログ

 

さまざまな症状を改善していくための具体的なセルフケアの方法、病気や身体の知識など、「身体面」からライフスタイルを変えていく方法について解説しているブログです。

  1. 考え方を変えて固定概念を壊す

    自分を変えたいと思った時、目の前に立ちはだかる恐怖心という壁
  2. 自分に嘘をつかない生き方

    人間の生と死について、ここまで深く考えたことはありませんでした。
  3. 人から軽く扱われないために

    小説や映画、アニメ、ドラマ、マンガ・・さまざまな物語に触れることで、人は成長する…
  4. 人間関係

    まっとうな人間関係は、「自分と相手は全く違う生き物」だと理解するところから始まる…
  5. 世の中の流れ、風潮について

    一昔前の「普通の生活」を今実現しようとすると、結構努力しないと難しいらしい。普通…
PAGE TOP