身体や病気についての知識

ストレスで眠りが浅くなっていたり(不眠症)、頭痛が出てしまっている方におすすめのセルフケア

これまで婦人科系の病気でお悩みの方を沢山施術してきたのですが、それと同じくらい睡眠障害や頭痛でお悩みのクライアントさんにも対応してきました。

というのも、実は婦人病でお悩みのクライアントさんのほとんどが、睡眠障害か頭痛のどちらか、または両方の問題を抱えていたからなんです。

当整体院のホームページから引用

ちょっとだけ専門的な話になりますが、婦人病とホルモンバランスの乱れ、睡眠障害や頭痛と自律神経の乱れは密接に関係していますが、ホルモンと自律神経を同時にコントロールしている親玉的な存在が、脳の中にある「視床下部」という臓器なんです。

 

以下のイラストのような感じで、視床下部はホルモンや自律神経を支配しているわけですが、逆に考えると、婦人病の原因となるホルモンの乱れも、睡眠障害や頭痛の原因となる自律神経の乱れも、元をたどると視床下部の問題と考えることができるるわけですね。

菊地屋では、この視床下部を活性化させる施術を行っているため、ホルモンバランスと自律神経の乱れに同時にアプローチすることができ、結果的に、婦人病だけでなく、睡眠障害や頭痛が緩和する方がとても多かったんです。

 

ですから私の中では、婦人病も睡眠障害も頭痛も、本質的には同じようなものだと思っていますし、アプローチする技術もほとんど同じものを使っています。

 

セルフケア※の方法も同じものをおすすめしています。

※半身浴や湯たんぽを使って行う頭寒足熱・冷えとり療法
(お風呂や湯たんぽで身体を温めると、自律神経のバランスが整うことがわかっています。そして、自律神経に効くということは、その親玉である視床下部にも良い影響を与えることができると考えられます。)

簡単でお金もかかりませんし、ストレス解消にも抜群の効果を発揮します。まずは1週間でもいいので湯船に浸かってみてください。症状がかなり楽になるはずですよ!

〇追伸

元号が平成から令和に変わる5月から、お気軽に施術をお試しいただけるように、有料体験コースの価格を5500円→3000円にすることにしました。

婦人病はもちろん、睡眠の質を高めたい方、頭痛を楽にしたい方は、よろしければこの機会にお試しください。

〇関連記事

古来から伝わる健康の秘訣、頭寒足熱・冷えとり療法を全ての現代人におすすめしたい具体的な理由

睡眠障害、不眠症の原因を、スマホやパソコン、ネガティブ思考と脳疲労(頭熱状態)の関係から読み解く

頭痛・偏頭痛の原因を、スマホやパソコン、ネガティブ思考と脳疲労(頭熱状態)の関係から読み解く

 

 

シンプルで
心地いい


心地いいから
シンプルになれる


手当て整体
最新の記事は菊地屋のホームページ内ブログのほうで更新しています。こちらをクリック!

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. 物語から学ぶ

    あらゆる病気は心の問題が関係している。自分の殻を破ることの大切さ

    心が叫びたがってるんだ。から学ぶ、自分の殻を破ることの大切さ…

  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    人間関係のストレスを軽減すれば、病気の症状も緩和しやすくなる

    ご存知のように、現代社会は、ストレス社会と呼ばれ、ストレスは、あらゆる…

  3. ストレスマネジメント

    パーソナル・スペースに侵入されることで蓄積する、無自覚のストレス

    都会に住んでいると、人と人との物理的な距離感が、異常なほど近くなり過ぎ…

  4. 考え方を変えて固定概念を壊す

    落し物や不注意のケガは、心身の不調を訴えるサインかもしれない

    前回の記事で、嫌なことが起こった時のリアクションについて書きました。…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

 

〇半身浴と湯たんぽで冷えとストレスを軽減させるためのブログ

 

さまざまな症状を改善していくための具体的なセルフケアの方法、病気や身体の知識など、「身体面」からライフスタイルを変えていく方法について解説しているブログです。

  1. 人から軽く扱われないために

    小説や映画、アニメ、ドラマ、マンガ・・さまざまな物語に触れることで、人は成長する…
  2. 人から軽く扱われないために

    寂しい人ほど、「自分が幸せなら、他人はどうでもいい・・」という発想になりやすい
  3. 世の中の流れ、風潮について

    人と群れることなく、一人で生きていける人はニュータイプなのかもしれない
  4. 人から軽く扱われないために

    環境が変わっても継続できる人間関係とは?本当の友達とは?
  5. 世の中の流れ、風潮について

    ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか
PAGE TOP