後悔しない生き方

  1. ストレスマネジメント

    サプライズをされて心底喜んでいる人って、実際はそんなに多くないと思う・・

    前回の記事で、善意に基づいた行動であっても、場合によっては、マイナスの結果を生む可能性があることを書きました。せっかく苦労して準備したサプライズで相…

  2. ストレスマネジメント

    善意に基づいた行動であっても、想像力が足りなければ、相手を傷つけることがある。

    前回の記事で、過剰に善意の押し売りをしてくる人がいたら、ちょっと注意した方がいいかもしれない・・ということを書きました。世の中には、善意に基づいた行動で…

  3. ストレスマネジメント

    過剰に善意の押し売りをしてくる人たちには、ちょっと注意。「偽物の善意」を見分けるコツ。

    以前、突然、知り合いから重要な相談をされた時、どう振る舞えばいいのかという記事を書きましたが、今回も相談がテーマの記事を書いていきたいと思います。誰…

  4. 考え方を変えて固定概念を壊す

    依存的な人、自信が無い人の多くが、自分の行動に責任を持てない(持たない)理由

    前回の記事で、精神的に自立するために、また、自分に自信を持つためには、まず自覚的に行動することが重要だと書きました。まとめると、自覚的な行動 ⇒ 責…

  5. 考え方を変えて固定概念を壊す

    自分に自信を持てるようになる、遠回りで現実的な方法

    以前の記事で、怒りをコントロールするためには、行動を起こす前に「自分のためになるのか?」と自問することが大切だと書きました。しかし、立ち止まった時の…

  6. ストレスマネジメント

    時には怒りを表明しなくてはならない時もあります

    前回の記事で、怒りをコントロールするためには、行動を起こす前に「自分のためになるのか?」と自問することが大切だと書きました。注意してほしいのは、決して頭…

  7. ストレスマネジメント

    怒りをコントロールするコツ

    先日の雨の日、家の近くのコンビニに寄った時のことです。会計が終わって店を出ると、私のビニール傘が無くなっていました。ビニール傘はパッと見区別がつ…

  8. 人間関係

    人間関係で失敗したくないなら、誰と付き合うかを「損得勘定」で決めるべきだと思う

    私がプライベートの人間関係の中で、意識していることが大まかに2つあります。ざっくり言えば、「どんな人と付き合うか」という基準のことです。…

  9. 考え方を変えて固定概念を壊す

    「努力しなくては結果は出せない」という発想の危険性

    世の中には、努力してうまくいくことと、努力ではどうにもならないことがあります。しかし、なぜか「何事も努力しないと上達しない、結果を出せない」と思…

  10. 考え方を変えて固定概念を壊す

    地域に病院がないほうが死亡率が下がる!?夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ。「覚悟を持って…

    市の財政破綻により市立病院が無くなり、街から救急病院が消えた夕張市。高齢化率45%のなか悲惨な現実が待ち受けるかと思われたが、結果はその真逆だった–。 死亡率、…

  1. ストレスマネジメント

    自殺率と天気の関係。そもそも、私たちの気分や体調は不安定なもの。自分の不安定さを…
  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    落し物や不注意のケガは、心身の不調を訴えるサインかもしれない
  3. 考え方を変えて固定概念を壊す

    調子が悪い時や、やる気が出ない時も、過ごし方によっては「収穫の時期」になり得る
  4. ストレスマネジメント

    明らかに自分が間違っているのに、なぜか謝ろうとしない人の心理
  5. ストレスマネジメント

    本当の優しさとは? 自分を犠牲にしてまで人に優しくしてはいけない理由
PAGE TOP