楽に生きていくための考え方

  1. ストレスマネジメント

    たまに調子が出ない時があっても、自分を責めるべきではない理由

    前回、調子が悪い時や、やる気が出ない時も、過ごし方によっては「収穫の時期」になり得るという記事の中で、どんな人間にも調子が悪い時があるのは当然だということを書き…

  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    調子が悪い時や、やる気が出ない時も、過ごし方によっては「収穫の時期」になり得る

    たまに、ブログを書く気力がなかなか湧かない時があります。以前は、あまり気が乗らなくても、無理に何か書かなくちゃいけないような気がしていたんですが、無理に…

  3. 人間関係

    誰かに自分の気持ちを上手に伝えたい時、大切にすべきこと

    相手に自分の気持ちを伝えたい時、どんな方法を取るかによって、伝わり方が変わってくることを、私たちは経験的に知っています。例えば「あなたが好きだから付…

  4. ストレスマネジメント

    事前に対応することでストレスを回避する。雪が降った次の日に感じたこと。

    前の日に降った雪がかなり積もった道を歩いていたら、駅までのたった5~6分で、ジーンズの裾がビチョビチョになってしまいました。私は、レインブーツとして…

  5. 人から軽く扱われないために

    物事を多面的に見ることで、生きることが楽になり、頭の回転が速くなる

    前回、他人と自分を比較して、落ち込んでしまいがちなあなたへという記事の中で、二つの大切な考え方について書きました。それは。「すべての物事…

  6. 人間関係

    他人と自分を比較して、落ち込んでしまいがちなあなたへ

    「No.1にならなくてもいい もともと特別な Only one」そんな歌が好まれるご時世。(だいぶ古いですね・・)世間ではいつの間に…

  7. 人間関係

    趣味や価値観以外にも「生きるペース」が合うかどうかって、実は結構大切なんだと思います。

    最近、よく思うことがあります。それは、人にはそれぞれ「生きるペースがある」ということです。例えば、「いつかこうなりたい」という目標があっ…

  1. 人から軽く扱われないために

    環境が変わっても継続できる人間関係とは?本当の友達とは?
  2. ストレスマネジメント

    本当の優しさとは? 自分を犠牲にしてまで人に優しくしてはいけない理由
  3. 世の中の流れ、風潮について

    ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか
  4. 人間関係

    突然、知り合いから重要な相談をされた時、どう振る舞えばいいのか
  5. 考え方を変えて固定概念を壊す

    地域に病院がないほうが死亡率が下がる!?夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のス…
PAGE TOP