考え方を変えて固定概念を壊す

「みんなと同じで安心」という感覚の危険性

先日、今まで使っていた携帯電話(いわゆるガラケーというやつです)の調子が悪くなったので、新しいガラケーに変えました。
(この記事は2013年5月に書いたものです)

    

私は、ガラケーとタブレット(Nexus 7というやつを使ってます)を持ち、 Wi-Fiを利用するという環境が個人的に好きなので、携帯電話は通常のものを選ぶことにしています。

また、個人的にボタンの押しやすさ、その他の操作性についても、スマートフォンよりもガラケーの方が勝っていると思っています。

この使い方だと、電話料金とWi-Fiの利用料を合わせても、だいたい6000円未満なのでスマートフォンより経済的です。(プランにもよるでしょうが)

このように私は、ガラケーを「好んで選んでいます」

しかし、たまに「まだガラケーなんだ!?」というような感じで、私の携帯電話をネタにする人がいます。
そういう場面に出くわすと、率直に「えっ、別にそんなの自由じゃん」と思ってしまいます。

私はどちらかというと、他人の行動や選択に対して寛容的な方だと思いますし、みんな自分の責任のもと、好きに生きればいいと思っているので、こういった感覚が不思議だし、少し怖くもあるのです。

たしかに最近では、スマートフォンのユーザーが増えていて、ガラケーは「古いもの」というイメージがあるようです。

その理由は、企業とメディアが、スマートフォンにした方が良いですよというキャンペーンを打っているからであって、そうするのは、彼らにとってその方が利益が出るからでしょう。
要は商売です。

それはそれとして、個人のライフスタイルの違いもあるでしょうし、みんな好きなものを使えばいいんじゃないでしょうか・

みんなと同じことばかりしていると、強みや個性が育たない

しかし、世の中を見渡してみると、「自分がどうしたいか」よりも、「みんながそうしてるから」という理由で、なんとなく流行に流されている人も少なくないようです。

個人的に、こういった思考停止状態は、かなり危険だと思います。

なぜ危険かと言うと、そういうことを繰り返していると、知らず知らずの間に「みんなと同じになってしまう」からです。

みんなと同じ行動を取ることで、さまざまなリスクが減るというメリットはありますが、長期的に見れば、かなりリスキーな選択だと思います。

例えば、仕事で鋭いアイデアを出せる人、四面楚歌の状況で、思いもよらない打開策を思いつく人、新しい商品を開発する人、悩みを相談すると、適格なアドバイスをくれる人などは、みんなと同じような選択肢を好む人でしょうか?

おそらく違いますよね。

こういった人たちの多くは、普段から意識せずとも、自分の価値観を大切にしているはずです。
自分の頭で考え、人生をデザインしているともいえます。

そのせいで、変わっていると言われたり、協調性が無いように思われる場合もあるかもしれませんが、そんなことは長期的に見れば、些細な問題でしかないでしょう。

みんなと同じになってしまうということは、「その人独自の強みが無くなる」ということです。
つまり、その人じゃなくても、「いくらでも代わりがいる」という状態になってしまいます。

しかし、多少変わっていようが、わがままだろうが、その人にしかできない強みを持っている人間であれば、社会から必要とされるはずです。

このような理由から私は、人と違う価値観を持っているということは、それが反社会的なものでない限りは、大きな武器になると考えています。

ただし、人と違う価値観を持とうと思ったところで、一朝一夕にできることではありません。
それは、あくまでも積み重ねていくものだからです。

たまに、コンプレックスからなのか、奇抜なことをしようしようとする人がいますが、そういうタイプの人ほど、ものすごく中身が無かったりします・・

人と違うことをしようとする、その構えそのものが、実は一番型にハマった思考パターンであることを、本人たちはなかなか気付きません。

ですから、無理やりに奇抜なことをしようとしたり、変わらなきゃ!なんて思う必要はありません。

ただ単純に、自分の頭で考え、自覚的に行動するという習慣を意識して行うだけで良いと思います。

そういうクセが付いてくると、自然と、みんなとは違う自分独自の考えや行動が現れてくるはずですし、そういった、人との違いが、結果的に武器になっていくのだと思います。

まずはとにかく、自分は本当にこれが欲しいのか?本当にこうしたいのか?これだけが選択肢なのか?など、どんなことでも良いので、自分の頭で考え、自覚的に人生を選びとっていこうとする覚悟を持つことが大切なのではないかと思います。

○追記
2015年の12月から、とうとうスマホに変えました。
周囲の友人同士が主にLINEで連絡し合っており、通常のメールでは気づかない場合があると言われたのがキッカケでした。

プロのカウンセラーやコーチも認める
独自のカウンセリングと


人間にとって最も自然で
本能的に受け入れやすい安全な施術法で


心と身体を同時にケアしてみませんか?

睡眠障害、頭痛、脳疲労、婦人病、冷え
などでお悩みの方や
ストレスをコントロールできるようになりたい方におすすめの整体院です。
整体+カウンセリング→新しい整体院のかたち
手当て整体 菊地屋

ピックアップ記事

  1. ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか

関連記事

  1. 考え方を変えて固定概念を壊す

    その場のノリや感情で行動してしまい、長期的な視点での人生設計が苦手な人へ

    最近、いくつかのトラブル話を聞くことがありまして、それをキッカケにいろ…

  2. 考え方を変えて固定概念を壊す

    あなたは、無理に「いい人」を演じ続けていませんか?

    2016年のお正月は、タレントのべッキーさんと、某バンドメンバーの不倫…

  3. 世の中の流れ、風潮について

    自分の頭で考え、行動することができない人や、教えられたことしかできない人が多い理由

    これだけ情報が多い世の中では、騙されたり、振り回されないようにするため…

  4. 物語から学ぶ

    あらゆる病気は心の問題が関係している。自分の殻を破ることの大切さ

    心が叫びたがってるんだ。から学ぶ、自分の殻を破ることの大切さ…

  5. 世の中の流れ、風潮について

    プライドが高いという言葉の本当の意味。プライドと自己愛を混同してる人が多い気がします

    プライドが高いという言葉の裏側には、「あの人は面倒くさい」とか、「わが…

  6. 考え方を変えて固定概念を壊す

    目標や計画を立てることは必ずしも良いことなのだろうか

    新年になると、今年をどんな年にしたいかという目標や計画を立てる方も多い…

最近の記事

関連サイト

〇手当て整体 菊地屋

 

プロのカウンセラーやコーチも認める独自のカウンセリングと、人間にとって最も自然で、本能的に受け入れやすい安全な施術法で、心と身体を同時にケアしたい方におすすめの整体院。

 

〇半身浴と湯たんぽで冷えとストレスを軽減させるためのブログ

 

さまざまな症状を改善していくための具体的なセルフケアの方法、病気や身体の知識など、「身体面」からライフスタイルを変えていく方法について解説しているブログです。

  1. 考え方を変えて固定概念を壊す

    人間関係のストレスを軽減すれば、病気の症状も緩和しやすくなる
  2. ストレスマネジメント

    パーソナル・スペースに侵入されることで蓄積する、無自覚のストレス
  3. 世の中の流れ、風潮について

    「全ての人間は幸福を目指すべき」という真っ当過ぎる価値観に、疲れている人も少なく…
  4. 人間関係

    本当に親切な人=さりげない。親切なフリをしている人=わざとらしい
  5. 世の中の流れ、風潮について

    ていねいに生きていくということ。これからの時代をどう生きるか
PAGE TOP